碁石をすくって競う介護レクで認知症予防

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

用意するもの

  • 碁石
  • トレイ
  • 各種すくうもの

楽しみ方

碁石を浅い平らなトレイに入れ、スプーン等で、

すくって器に移し替える遊びで、

黒と白で時間内に、どちらが多く移し替えることができるか、

競います。

詳しくは動画をご覧ください。

お皿にうつして!です。 碁石の個数を数えるのは大変なので、はかりを使って重さで比べます。 碁石の黒と白が同じ重さで良かった😁

動画では、すくうものを各種用意して、

くじ引きで何を使うか、決めているようです。

  • スプーン(大小)
  • フォーク
  • さい箸
  • 小さいお玉

など使えそうです。

他にも思いついたものがあったら、

使ってみてください。

あなたが働いている施設で、碁石があれば、

ぜひ試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする