レクリエーションで「夏の童謡」をみんなで歌って音楽鑑賞で認知症予防

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

梅雨が明けたら、夏本番ですね。

なので「夏の童謡」を集めてみました。

皆さんで歌うのもよし、聴くだけでもいいですね。

音楽鑑賞も立派なレクリエーションです。

 

美しい歌声で、聴いているだけで、

心が洗われるようです。

楽しみ方はいろいろ、ぜひ活用してください。

詳しくは動画をご覧ください。

『夏の童謡メドレー〔混声3部合唱〕』

【楽譜は練習をサポートする参考音源CD付!参考演奏・ピアノ伴奏カラオケ・パート別音源を収録!】 夏の童謡や唱歌から親しみ深い5曲をメドレーでお届けいたします。流れるような3拍子の「海」、軽快な2拍子の「茶摘」、荒々しく壮大な「我は海の子」、しっとりとした曲調の「夏の思い出」、そしてドラマチックに最後を締めくくる「夏は来ぬ」。それぞれの場面展開をお楽しみいただける作品です。 ↓演奏に使われている楽譜の購入はコチラから http://elevato-music.com/?pid=115120062 株式会社エレヴァートミュージックエンターテイメント http://elevato-music.com/

海は広いな 大きいな
月がのぼるし 日が沈む

海は大波 青い波
ゆれてどこまで続くやら

海にお舟を浮かばして
行ってみたいな よその国

茶摘

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは
茶摘じゃないか
茜襷(あかねだすき)に菅(すげ)の笠

日和つづきの今日此の頃を、
心のどかに摘みつつ歌ふ
摘めよ 摘め摘め
摘まねばならぬ
摘まにや日本の茶にならぬ

我は海の子

我は海の子 白波の
さわぐいそべの松原に
煙たなびくとまやこそ
我がなつかしき住家なれ

生まれて潮にゆあみして
波を子守の歌と聞き
千里寄せくる海の気を
吸ひてわらべとなりにけり

夏の思い出

夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬(おぜ) 遠い空
霧のなかに うかびくる
やさしい影 野の小径(こみち)

水芭蕉(みずばしょう)の花が 咲いている
夢見て咲いている水のほとり
石楠花(しゃくなげ)色に たそがれる
はるかな尾瀬 遠い空

夏は来ぬ

卯の花の 匂う垣根に
時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて
忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

さみだれの そそぐ山田に
早乙女が 裳裾(もすそ)ぬらして
玉苗(たまなえ)植うる 夏は来ぬ

どうですか皆さん聴いた感じは。

歌声すごくないですか?

プロが歌うと童謡でも、聴き入ってしまいますよね。

むしろ、音楽鑑賞をお勧めしたいです(笑)

『夏の童謡唱歌メドレー〔女声3部合唱〕』

.

【楽譜は練習をサポートする参考音源CD付!参考演奏・ピアノ伴奏カラオケ・パート別音源を収録!】 日本の愛唱歌から夏を代表する3曲を、ジャズやボサノヴァの要素を取り入れながらアレンジされた女声3部合唱です。優美な旋律が突如ジャズ・ワルツ風に変わる「浜辺の歌」、静かなバラード調に仕上げた「夏の思い出」が続き、最後は「椰子の実」がボサノヴァとスウィングのリズムで現れ、幕を閉じます。合唱、ピアノ伴奏ともに、やや難易度は高めですが、夏の雰囲気を存分に味わえるお洒落な作品です。 ↓演奏に使われている楽譜の購入はコチラから http://elevato-music.com/?pid=115118181 株式会社エレヴァートミュージックエンターテイメント http://elevato-music.com/

浜辺の歌

あした浜辺を さまよえば
昔のことぞ しのばるる
風の音よ 雲のさまよ
寄する波も 貝の色も

ゆうべ浜辺を もとおれば
昔の人ぞ しのばるる
寄する波よ かえす波よ
月の色も 星のかげも

夏の思い出

夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬(おぜ) 遠い空
霧のなかに うかびくる
やさしい影 野の小径(こみち)

水芭蕉(みずばしょう)の花が 咲いている
夢見て咲いている水のほとり
石楠花(しゃくなげ)色に たそがれる
はるかな尾瀬 遠い空

椰子の実

名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 椰子の実一つ

故郷の岸を 離れて
汝(なれ)はそも 波に幾月(いくつき)

旧(もと)の木は 生いや茂れる
枝はなお 影をやなせる

われもまた 渚(なぎさ)を枕
孤身(ひとりみ)の 浮寝(うきね)の旅ぞ

実をとりて 胸にあつれば
新(あらた)なり 流離(りゅうり)の憂(うれい)

海の日の 沈むを見れば
激(たぎ)り落つ 異郷の涙

思いやる 八重の汐々(しおじお)
いずれの日にか 国に帰らん

こちらは、女声3部合唱でお送りしております。

すみません。こっちは完全に音楽鑑賞用ですね(笑)

ジャズやボサノヴァ、ワルツ調など、童謡には思えないような曲調です。

ただただ圧倒です。

ぜひあなたの現場で歌ったり、

じっくりと音楽鑑賞してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする