代謝を上げる方法・食べ物とは?ダイエットに効果的!

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

お腹いっぱい食べて代謝アップ

代謝は食事をするだけで、
簡単にあげることができるんです。

それはなぜかというと、
食べるだけでエネルギーを使うから。

食事誘発性熱生産

食べ物は胃や腸で分解されます。
その消化活動でエネルギーが消費されるのです。

お腹いっぱい食べて、代謝アップする方法

1口につき30回噛むこと

噛むことによって、
唾液が分泌されたり、
その消化の後の胃液の分泌を促したり、
噛むこと自体も代謝が上がります。

そして、
消化液を作るにもエネルギーは消費されます。

たくさん噛むと多くの消化液が作られます。

そして、
噛む回数が多いと、
満腹になるのが早いのです。

食べ過ぎが気になる方は、
食事をわざと減らすことを考えるのではなく、
噛むことから始めるのがいいでしょう。

1口を30回噛んで食べる癖をつけると、
無理なく食事の量は減っていきます。

そうなると、少ない量でも満腹になります。

肉・卵・チーズ中心の食事で炭水化物を控える

肉 卵 チーズを中心にたっぷり食べる事。

その結果、
自然に炭水化物の量が減ります。

食事の種類によって、
代謝の量が決まっています。

タンパク質は食べたカロリーの、
30%は消費されます。

炭水化物だとたったの6%。

タンパク質を食べると、
炭水化物の5倍もエネルギーを使うことになるのです。

代謝が上がることにより得られる効果

高血圧 糖尿病 脂質異常 痛風 生活習慣病など、

様々な疾患にも効果があります。

例えば、

動画に登場する3人

一人目は51歳男性。

「最初の1週間で、体重がみるみる落ちて、最初の1ヵ月で10キロやせた。」

「97~98キロあった体重が、今は68.5キロくらいを、ずっとキープ。」

そして長年悩んでいた、
腰やひざの痛みがなくなったそうです。

二人目48歳女性

「代謝が上がって1番良かったことは、体重が減ったこと。約9キロ」

「7か月で落とすことができまして、それからずっと維持」

「引き締まってきて、お腹から(脂肪が)なくたってきました。一番変化したのがウエスト。」

ウエスト以外にも変化が!

「バストもヒップも、ハリが出て上がってきました。」

三人目65歳男性

「体重が85~86キロあって、今74キロ。半年くらいで。」

半年で約12キロの減量に成功!

「この食事始めたら、特に筋肉は付きますよ。」

最後に

やつれるダイエットはいけません。

代謝を上げるダイエットで、
肥満を解消すれば、
病気になりにくい体になります。

代謝アップで健康的な体に!

皆さんもよく噛んで、
健康的な体を手に入れましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする