『焼肉おろし』 グループホーム料理 調理 レシピ 高齢者の食事 介護食 簡単

牛肉

現在、認知症型グループホーム(高齢者施設)で働いています。

浸けて焼いて、
大根おろしをポンと乗っけるだけの
簡単『焼肉おろし』の、
ご紹介です。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

【1人分】
牛肉…60g
玉ねぎ…40g
ピーマン…1/5個
大根…40g
★おろしにんにく…1g
★焼き肉のたれ…10g(お好みで)

【9人分】
牛肉…540g
玉ねぎ…360g
ピーマン…2個
大根…36g
★おろしにんにく…9g
★焼き肉のたれ…90g(お好みで)

【作り方】
①玉ねぎ、ピーマンは細切りにする。大根はおろす。
②牛肉は、焼き肉のたれと、おろしにんにくに浸け込んで炒める。
③野菜も入れて炒めたら、最後に大根おろしを乗せる。
ーーーーーーーーーー
『小松菜の酢味噌和え』

【1人分】
小松菜…30g
★味噌…3g
★砂糖…2g
★酢…1g

【9人分】
小松菜…270g
★味噌…27g
★砂糖…18g
★酢…9g

【作り方】
①小松菜をざく切りにし、ボイルする。
②味噌、砂糖、酢です味噌を作って和える。

ーーーーーーーーーー

【現役介護士がつくる】高齢者・シニアのための健康ごはん『牛肉の時雨煮』『ほうれん草と人参の胡麻酢和え』グループホーム料理 簡単 レシピ 高齢者の食事 介護食
現在、認知症型グループホーム(高齢者施設)で、介護士として、働いています。しげゆきです。実際に、当番で利用者さんに、食事を作っていて、職場で覚えた料理を、家族にふるまっています。今回は、『牛肉のしぐれ煮』と『ほうれん草と人参...

【牛肉の持つ栄養素とその効果】

『たんぱく質』
動物性で、
バランスよく必須アミノ酸が含まれる。
筋肉の素となるので、
効率的に筋肉がつきやすい。

『ヘム鉄』
血液を作り出す。
吸収率が高く、
酸素を全身に送り疲れにくい体をつくる。

『ビタミンB2』
成長を促進し、
皮膚や髪の細胞を再生する。
食べ物をエネルギーに変え、
脂肪をため込まない体質にする。
牛肉にはこのような栄養が含まれている。

これらは、
身体を作りたい、
またはダイエットをしたいという方には不可欠な栄養素です。
食べ過ぎない分には、
牛肉は非常に健康的な食品であると言えます。

【大根おろし】の栄養効果

大根を大根おろしにするメリットは、
・栄養素を効率よく摂取できる
・皮ごと食べやすい
・殺菌作用
・胃腸の健康保持

ーーーーーーーーーー

グループホームでお出しするメニューを提案しています。

万年人手不足の介護業界。
出来るだけ『簡単』に出来るものを、
提案していきます。

高齢者用ですので、薄味で量も少なめです。
その分ダイエットなさっていて、
量を制限している人も参考にもなるかと、

コメント