【3つの健康効果】豊富な食物繊維『もち麦』『スーパー大麦』がコンビニでお手軽に摂取。

1月26日(火)放送の『今でしょ!講座』で、今コンビニで大ヒットしている、麦入りおにぎりの健康効果について放送していました。

 

今、各社コンビニでもち麦や、スーパー大麦などを使った健康志向のおにぎりなどが販売されていて、気になっている方もおられると思います。

例えば、セブンイレブンでは「もち麦もっちり!じゃこわかめ」や「もち麦もっちり!枝豆ごはん」。ファミリーマートでは「スーパー大麦梅こんぶ」など、売れ行き好調だとか。

 

「ブラウン系炭水化物」とも呼ばれる、玄米やもち麦、大麦など精製されていない穀物を使ったおにぎりは、とても食物繊維が豊富に入っていて人気の様です。

どれだけ食物繊維が豊富かというと、例えば精白米と比較すると、もち麦には約20倍。スーパー大麦には約40倍の食物繊維が入っているそうなんです。そして、同じく食物繊維が豊富なわかめなどを含むおにぎりだと、さらに食物繊維が摂取でき効果は倍増!

番組に出演された大学の先生によると、食物繊維を摂ることによって

  • 免疫力アップ
  • 肌トラブル(美肌)
  • 肥満予防

の、効果がきたされるとのことなんです。

それではひとつひとつ説明していきます。

免疫力のアップ

食物繊維は消化されずに腸まで届きます。免疫細胞の約70%が集まる腸の中を掃除して腸内環境を整えてくれて、免疫力のアップにつながるといいます。

そして、「もち麦」「スーパー大麦」入りおにぎりには1個でレタス半分以上の食物繊維が含まれていて、さらに、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌と一緒に摂ることで、免疫力アップ効果がさらにアップ!

なぜかというと、乳酸菌が腸内環境を改善してくれるからなんです。おにぎりの食物繊維が乳酸菌のエサになり、さらに乳酸菌が活性化して、相乗効果が生まれます。

肌トラブル(美肌)改善の効果

コロナ禍によって自粛生活が続く中、肌のトラブルに見舞われる方が増えています。それは、ストレスやマスクによる肌トラブル、そして運動不足による自粛太りなども影響があります。

もち麦やスーパー大麦に含まれている水溶性食物繊維「大麦β-グルカン」は、肌トラブル改善の効果が期待できるそうです。腸にたまった便を柔らかくする働きがあって、便秘を改善する効果が期待できるとの事です。

肥満予防

また、腸内に存在する痩せ菌が大麦β-グルカンを食べると活発になり、脂肪燃焼をさらに促進してくれます。

さらにさらに、スーパー大麦には「フルクタン」、「レジスタントスターチ」といった食物繊維も含まれてます。なんと、食物繊維は種類が多く入っていると、より効果が高まるというのです。

※気になったので、他の食物繊維も調べてみました。

【水溶性食物繊維】

  • こんにゃくに含まれるコンニャクマンナン
  • 紅藻類に含まれるカラギーナン
  • 豆類に含まれるグアガム
  • 果実、野菜に含まれるペクチン(水溶性)
  • こんぶに含まれるアルギン酸

【不溶性食物繊維】

  • 植物性食品に含まれるセルロース、ペクチン(不溶性)、リグニン
  • きのこなどに含まれるヘミセルロース
  • 海老やカニの外皮などに含まれるキチン
  • ごぼうなどに含まれるイグニン

まとめ

コンビニのおにぎりで、手軽に免疫力アップ肌トラブル(美肌)改善の効果、肥満の予防などの健康効果が期待できるなんて、ぜひ試してみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする