免疫力を高めるビタミンエース(ACE)3栄養素 『新じゃがいも』や春野菜で風邪しらず

「新型コロナウイルスが怖くて、免疫力をつけたい」

「子供が、毎年風邪をひいて辛い思いをしている。」

そんな悩みありませんか?

 

当ブログをご覧いただき有難うございます。

【介護士料理人しげゆき】です。

グループホーム(高齢者施設)で、

栄養バランスを考えて作った料理を、

利用者さんに提供しています。

 

3月8日(月)放送の『バゲット』では、

今が旬の『新じゃがいも』の、この時期に嬉しい栄養成分や、

料理方法を紹介していました。

 

この記事を読めば、

あなたの免疫力を高めるヒントを得られる事ができます。

 

免疫力を高める春野菜『新じゃがいも』

今この時期に、免疫力を高めるために食べるべきは、

【春野菜】です。

 

春は、気温の変化が激しく、

冬の冷たい空気の名残があり、

その冷たい空気と春の強い日光が混ざり合うことで、

天気の変化がとても激しく、自律神経は乱れやすく

免疫力が下がってしまう季節なんです。

 

春野菜は、寒い冬の時期を越えて栄養価が高く、

免疫力を高める栄養素も豊富に含まれています。

 

その春野菜の中で、特に免疫力アップが期待できる野菜として、

紹介されたのが『新じゃがいも』です。

 

 

新じゃがいもは、他の季節のじゃがいもに比べて、

ビタミンCが2倍含まれています。

 

ビタミンCは、免疫力や抵抗力を高めてくれる栄養素です。

 

体内に侵入したウイルスや細菌と戦う白血球や、

リンパ球に多く含まれているビタミンC。

摂取することで免疫機能が強化され、

病気への免疫力や抵抗力が高まります。

 

ビタミンCは熱に弱いのですが、

新じゃがいものデンプンに守られているので、

加熱しても効果的にビタミンCが摂れるのです。

 

なので、この時期に免疫力を高めようと思ったら、

春野菜を食べるべきで、

特に、新じゃがいもがおすすめなんです。

 

ビタミンCを効果的に摂れる、ビタミンエース(ACE)とは!?無駄なく食べれる料理は?

あなたは、ビタミンエースという言葉を聞いたことありませんか?

ビタミンエースとは、

ビタミンCを効果的に摂取できる、

最強の組み合わせの事を言います。

 

エース(ACE)とは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの事で、

食事を摂る際に、ビタミンA、C、Eを組み合わせて食べるといいそうです。

 

番組では、人参とピーナッツをあわせて食べると、

免疫効果が高められると紹介していました。

 

人参に含まれるビタミンA、

ピーナッツに含まれるビタミンE、

新じゃがいものビタミンCを組み合わせて、

ビタミンエース完成です。

 

そんなビタミンエースを効果的に摂れる料理として、

紹介されていたのが「カレー」です。

 

ビタミンAは油に溶ける性質があるので、

最初に炒めることによって吸収率が高まります。

ビタミンCは水溶性で水に溶けだしてしまいますが、

煮込んでスープごと食べられるカレーなら無駄なく摂れますよね。

そして最後に砕いたナッツを振りかければ、

免疫力が高められるカレーが出来上がります。

 

注意点は、新じゃがいもは皮ごと調理することをオススメ。

新じゃがいもの栄養成分の多くは、

皮と実の間に一番多く含まれています。

なので、新じゃがいもの皮はできるだけ剥かないようにしましょう。

 

これからが旬の新じゃがいも。

美味しく食べて、免疫力を高めていきましょう。