【いろどりrecipe】『昭和のオムレツ』山口放送[1人分320kcal]簡単 料理 レシピ

オムレツ

オムレツといえば「卵料理」の代表格ではないでしょうか。

しかし人によって連想する料理は様々です。

「中に挽き肉が入っていなければオムレツじゃない!」

「オムレツって中に何も入っていない、きれいな卵焼きの事じゃないの?」

どうやら、「中に具を入れる派」と「入れない派」と意見が真っ二つ。

オシャレな洋食屋さんでは、

何も入っていないプレーンなオムレツのイメージがあります。

今回は、

昔の喫茶店ばりの「昭和のオムレツ」の作り方動画を見つけたので、

紹介したいと思います。

当ブログをご覧いただき有難うございます。

【介護士料理人しげゆき】です。

実際に介護施設で料理を作って、

利用者さんに食べてもらっています。

参考になるレシピをメモ代わりにブログでまとめています。

では本編どうぞ。

鍋に合い挽き肉を入れて、弱火で少し色が変わるまで炒めます。

あらかじめさいの目に切っておいた野菜(じゃが芋は水にさらす)を加えて炒め、

少し透明になってきたら、

砂糖、酒、しょうゆ、水の順番で入れ、

1人分卵2個分の卵を割りほぐします。

少しフツフツしてきたら、お玉で具を入れ、

卵の周りからたたみ、

お皿にひっくり返して移します。

盛り付け完成!

昭和のオムレツ[1人分320kcal]

オムレツの具はじっくり煮ましょう。

コメント