「トマト」と「ナス」で親や高齢者、施設利用者の紫外線対策 介護食 食事 コウケンテツ

シミ・しわの主な原因は身近な「紫外線」にあります。

 

人の肌は紫外線を浴びるとダメージを負い、

それを修復しようとしてシミが発生します。

 

しわについても同じく、

肌のハリを支えている真皮層でコラーゲンと呼ばれる成分が紫外線によって、

減少することによって発生します。

 

今まさにこの季節、紫外線が一年で最も強くなる時期。

 

紫外線が原因となるしみやシワが気になる方が多いと思います。

紫外線から肌を守ってくれる夏野菜があるといいます。

 

当ブログをご覧いただき有難うございます。

【介護士料理人しげゆき】です。

実際に介護施設で料理を作って、

利用者さんに食べてもらっています。

参考になるレシピをメモ代わりにブログでまとめています。

 

では、本編どうぞ。

 

トマトで紫外線対策

トマトを摂取することで、

傷んだ細胞を修復してくれる効果が期待できます。

女性にはとても嬉しい働きですよね。

 

なぜトマトが傷んだ肌を修復できるのかというと、

真っ赤に熟したトマトやプチトマトに多く含まれている、

酸化の働きを抑える物質抗酸化成分の、

リコピンによる働きにあります。

 

紫外線が肌に当たると活性酸素が発生して、

「シミ」や「シワ」、の原因になりますが、

そのリコピンは、

シミの原因になるメラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑制する効果があるのです。

 

でも、市販されているトマトのほとんどが、

完熟前に収穫されてしまうのでリコピンの量が少ないのです。

 

しかし、常温で保存することで、

完熟してリコピンが増えます。

 

逆に冷やすことでトマトの成長が止まってしまって、

最悪の場合低温障害で、

リコピンの量が減っていしまうこともあるそうです。

 

そんなトマトを使った簡単に作れる料理をご紹介します。

シンプルなのに激ウマ!材料2つで即完成レシピ!トマトのふんわり卵炒めの作り方

今回のコウケンテツキッチンは、材料2つだけで簡単に作れるトマトのふわふわ卵炒め!
シンプルなのに激ウマ!

是非チャンネル登録してみてね。
https://bit.ly/2BUMuKI

【材料(2人分)】
〇A
・トマト:2個
・サッと使える砂糖:適宜
・塩:少々
・にんにくのすりおろし:1/2かけ
・酒:大さじ2
〇B
・卵:3個
・サッと使える砂糖:適宜
・塩:少々
・酒(または水):大さじ1
・ごま油:大さじ2~3
・しょうゆ:大さじ1/2~1
・片栗粉:小さじ1/2(水小さじ1で溶く)

【ポイント】
これを上手に作れると、、、料理が上手だ!

トマトのサッパリそうめん トマトとアボカドのチーズ焼き

鶏肉と豆のトマト煮

 

ナスで紫外線対策

続いて「ナス」。

ナスの紫の皮に含まれる「ナスニン」も、

抗酸化作用が強く美肌効果が期待できます。

 

ナスニンは温めることで美肌効果がアップします。

 

ナスニンの温め方は電子レンジで加熱することです。

 

ナスニンは水に溶けやすい性質があるため、

茹でてしまうと流出してしまいます。

そして、焼いた場合も細胞が壊れて、

そこからナスニンが抜け出してしまうのです。

 

丁度良く、ナスをレンチンして料理するレシピ動画を見つけたので、

ご紹介します。

まな板いらず!レンジで簡単調理!とろとろナスのごまナムルの作り方

■とろとろなすのごまナムル

【材料】

  • なす:3本
  • しょうゆ:大さじ1
  • 酢、白すりごま:各大さじ1/2
  • ごま油:小さじ1
  • おろししょうが:1かけ
  • 青じそ:2~3枚

【ポイント】 保冷剤の上のあつしさん。

 

トマトとナスを使った料理

冷蔵庫の残りもので簡単レシピ!ひき肉いらずのミートソース!とろ~りナスミートの作り方

【材料(2人分)】

  • なす:3本
  • トマト:1個 
  • 玉ねぎ:1/8~1/4個
  • ウインナー:4本
  • トマトケチャップ:大さじ1
  • ピザ用チーズ:適宜
  • オリーブオイル:適宜
  • 塩、粗びきこしょう:各少々

夏野菜を使ったご飯が進むレシピ!万能だれが絶品!中華風焼き野菜の南蛮漬けの作り方

【材料(作りやすい分量)】

  • なす:2本
  • トマト:1~2個
  • ピーマン:2個
  • サラダ油:大さじ3~4 ○漬けだれ
  • しょうが、にんにくのすりおろし:各1かけ分
  • しょうゆ:大さじ2
  • 砂糖:小さじ2
  • 酢:大さじ1・1/2
  • ごま油:大さじ1
  • ねぎのみじん切り:10cm 
  • 水:大さじ1

『なすそぼろ』

まとめ

紫外線対策に旬の夏野菜が役に立つとは嬉しいですね。

ぜひ「トマト」と「ナス」を普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方からのご利用が多いです。

【まごころケア食】送料無料

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする