【わかりやすく解説】アイヌと先住民 スッキリでアイヌ民族に対する差別的な表現 Ainu and indigenous people

スッキリのアイヌ差別内容とは、

何だったのか?

それは、アイヌの特集があった際に、

なぞかけの落ちが「あ、犬(アイヌ)」という事だったようです。

アイヌに対する差別の中で、

直接的ではない揶揄として「あ、犬」という言葉が使われてきたそうなのです。

なにやら賛否両論あるようですが、

無知というのは怖いですよね。

そもそも日本と、アイヌの関係とは何なのか?

【アイヌと先住民】分かりやすく解説

アイヌ先住民族、その不都合な真実20改訂増補版 [ 的場光昭 ]

#アイヌ民族 #先住民 #蝦夷地

いつもご視聴ありがとうございます。
最近、見てくれる方が急激に増えてきたので、
誤解の無い様にこのチャンネルの説明をさせてもらいます。

このチャンネルでは、私の気になった世界の問題を
書籍やネットで調べてまとめているものです。

様々な情報源から、動画として使えそうな内容や、
興味を持ってもらえそうな内容を抜粋して、
かなり噛み砕いて説明しています。

極力事実に近づくように心がけているのですが、
分かりやすく伝えるにあたり、情報の偏り、言葉足らずな表現、
誤解を招くような内容が含まれてしまう事は、どうしても避けられません。

陰謀論的な内容を扱うこともありますが、
個人的に興味を持った内容であり、
扇動や印象操作を目的としたものではありません。

このチャンネルではコメント欄も含めて一つの動画だと思っています。
誤ってる内容や違う意見、補足点などがありましたら、
今まで通りにコメント欄に記入していただくとありがたいです。

宗教や民族問題など、かなりセンシティブな問題も扱っています。
動画の内容や表現にあたり、不快になる場合はコメント欄にてご記入ください。
こうしたコメントが増えた場合や、低評価が増えた場合には、
非表示や作り直しなどの処置を取らせてもらう場合もあります。

いつもご視聴ありがとうございます。

今回の動画はリクエストを基に作らせてもらいました。

アイヌ民族は北海道の「先住民」と言われており、
昔から北海道に住んでいた民族だと思っていました。

しかし、今回改めて調べてみると、
アイヌ民族が北海道に現れたのは今から約700年前の事だそうです。
(約500年前にアメリカ大陸に移住したヨーロッパの人々は「先住民」と呼ばれていません)

アイヌ民族は北海道の「先住民」と呼ぶ事は出来るのでしょうか?

アイヌ民族を北海道の「先住民」と扱うと、
将来的に北海道の一部がアイヌ民族に返還される可能性があります。
アイヌ民族の自治区となり、
日本の支配力が弱まると得をする国が出て来るみたいです。
・北海道の天然資源を求めている中国
・北方領土の支配力を強化したいロシア
・北朝鮮など
その中には、昔からアイヌ民族と交流を深めている国もあります。
アイヌ民族が北海道の「先住民」と呼ばれる理由には、
こうした影響も少なからず関係しているのかもしれません。
(あくまで仮説であり、単にアイヌ民族の文献が残ってないだけかもしれません)

最後の一言は
上記の理由をまとめたものであって
実際に呟いたわけではありません。

アイヌモシリ ~アイヌ民族の誇り~

【HTBセレクションズ】アイヌの若者たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする