【今日のびっくりニュース】9月14日 「まるで津波 海が川に逆流」「突風で看板直撃」Surprised NEWS

びっくり

当ブログをご覧いただき有難うございます。

【介護士料理人しげゆき】です。

では、本編どうぞ。

今日のびっくりNEWS

中国・浙江省「大海嘯」今月24日に最大規模か

中国東部の浙江省で海から川へと大量の水が逆流する「海嘯(かいしょう)」と呼ばれる現象が起きました。

今年は今月24日が最大になると予想され、地元当局が警戒を呼びかけています。

 川を逆流する茶色く濁った水。

堤防を越えて、バイクや見物していた人を巻き込みました。

 これは、海から川へと大量の水が逆流する「海嘯」と呼ばれる現象によるもので、

浙江省では月に2回程度発生しているということです。

 12日は台風の影響もあり激しさが増したとみられていますが、

今年は10日後の24日が最大になると予想されています。

過去には死傷者が出たこともあり、地元当局は当日、警戒にあたることにしています。

(2021年09月14日15:55

突風で女性が看板の下敷き 台風14号上海周辺に停滞(2021年9月14日)

台風による突風で歩いていた女性が看板の下敷きになりました。

 中国・上海で13日午前、ショッピングセンターの前に置かれていた看板が突風で倒れ、通行人の女性が下敷きになりました。  

女性は顔面を強く打ち、前歯3本が折れるなどのけがをしたということです。

 台風14号は16日まで上海周辺に停滞し、その後、進路を変えて急速に日本に近付くとみられています。

 上海市内では13日から強い雨が断続的に降っていて、上海市の発表では、約34万人が避難をしているということです。

[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント