【3月25日誕生花を工作「アルストロメリア」「ハナカイドウ」】【コピー用紙】アルストロメリア [Paper Flower] Alstromeria (Peruvian lily)

3月の誕生花を工作する

3月25日の誕生花

3月25日の誕生花は、

「アルストロメリア」「ハナカイドウ」です。

 

誕生日や記念日など、

工作して贈り物にしてみてはいかがでしょうか?

 

3月25日の誕生花「アルストロメリア」

花の形はユリとよく似ている「アルストロメリア」

 

花の色は赤やピンク、オレンジ、黄色、白など、種類が豊富で、

切り花にしても長持ちする傾向があります。

 

また、1本の茎に複数の花をつけるスプレー咲きという咲き方をするため、

見た目にもボリュームがあります。

このため、アレンジメントやブーケに使われることも多いです。

 

南アメリカ原産で約50種が知られていて、

いずれもアンデス山脈の寒冷地に自生しています。

 

アルストロメリアの花が咲く時期は主に5〜7月ですが、

切り花としての需要が高く、

品種改良も進んだことで、

春と秋を中心に周年出回っています。

 

アルストロメリアの花言葉は「持続」「エキゾチック」

 

3月25日の誕生花「ハナカイドウ」

桜に似た可憐な花を咲かせる「ハナカイドウ」

 

花の色は桜より濃い淡紅色で、

古来より美人を指す言葉として謳われるほどの美しさで知られています。

 

桜の花が終わる頃に咲き始め、

枝が花の重みでしなだれるほど、見事に咲き誇ります。

 

中国原産の落葉小高木で一般に樹高5m以下で栽培されています。

 

この花がらが長く垂れる花姿から、

垂糸海棠(すいしかいどう)ともよばれます。

 

果実は5ミリほどの球形で10~11月に暗褐色に熟します。

 

ハナカイドウは国内では北海道から九州まで庭木や、

鉢植えのほか盆栽としても広く親しまれています。

 

ハナカイドウの花言葉は「艶麗」「美人の眠り」です。

この花言葉は、ほろ酔い加減で眠そうにしている美しい楊貴妃を見て皇帝が「海棠の眠り未だ足らず」といったことに由来しています。

そのため、中国では「眠花」(カイドウ)と呼ばれ、

美しい人を指す言葉ともなります。

開花の苗 ハナカイドウ

 

アルストロメリアを工作する・育てる

【コピー用紙】アルストロメリア [Paper Flower] Alstromeria (Peruvian lily)

コピー用紙で、実物の花を見ながら作ってみました。

花 7.5×7.5cm(2枚)、1×4cm
茎 5×10cm〜
葉 4×10cm

アルストロメリアの育て方(別名:ユリズイセン)カインズ花図鑑

アルストロメリア(ユリズイセン)の育て方をお伝えします。
0:00 アルストロメリアについて
0:30 場所の選び方
0:50 水やりの仕方
1:25 肥料のやり方
1:42 栽培のポイント

【透明水彩画】アルストロメリアの小さな絵

画紙:ホワイトワトソン サイズ:0F(ゼロエフ)サイズ
絵具:ホルベイン

アルストロメリアを小さな絵にしてみました。

 

 

コメント