【世界最小クラス「スナネコ」】かわいいで高齢者も癒される栃木県那須どうぶつ王国

かわいい

栃木県 那須どうぶつ王国で飼育されている「スナネコ」の事を特集しています。

世界最小クラスのネコ「スナネコ」の赤ちゃんが栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」で2年ぶりに生まれました。

2022年2月2日に生まれた、おす2匹、メス1匹の合わせて3匹の赤ちゃんです。

 

そんな中、今回は栃木県那須どうぶつ王国で飼われている「スナネコ」たちの動画をまとめてみました。高齢者もかわいい動物をみるとどんなに機嫌が悪くても、癒されますよね。

【日々、スナネコ成長日誌。3】① スナネコ親子公開までの記録 ”Growth Diary of Sand cat’s Baby season 3″ vol. 1

【English follows Japanese】 2020年7月9日、スナネコのシャリフ(♂)とジャミール(♀)の間に生まれたアミーラの妹3頭。そのうちの1頭は人工保育で育てられましたが、他の2頭は母親のもとですくすく成長中。生まれて暫くは巣箱の中にいた為あまり撮れていないのですが、成長するにつれて顔を出してくれるようになりました。2頭の赤ちゃんが母親やお互いにじゃれる姿は見ていて顔が緩みます。 じゃれたり走り回ったりと元気いっぱいのスナネコたちは飼育している施設も少なく、まだまだ生態など謎の多い動物です。那須どうぶつ王国も飼育や繁殖を通してスナネコの飼育技術の発展や生態の研究に貢献できるように尽力していきたいと思います。

スナネコたちのこれからについてお話します

保全の森、そしてスナネコたちのこれからについて、スナネコのこれまでを振り返りつつお話させていただきました♪

【スナネコ】砂漠の天使 スナネコ4姉妹 / Sand cats – Four close sisters

那須どうぶつ王国生まれのスナネコ姉妹、4月生まれのスナネコ「アミーラ」と7月生まれの「ハディーヤ」「マシュリク」「サディーカ」。

人工哺育の2頭、母親が育てた2頭の4姉妹を一緒に展示し始めた時はバラバラだったのですが、時が経つにつれて距離を縮め、だんだんと仲良くなりました。

4頭展示の今だからこそみられるスナネコ4姉妹の姿をお届けします♪

那須どうぶつ王国 スナネコ シャリフ&ジャミール

那須どうぶつ王国で飼育しているスナネコのシャリフとジャミール。
2020年4月27日に待望の赤ちゃんが誕生しました。
赤ちゃんの動画も公開しておりますが親のシャリフとジャミールもよろしくね♪

コメント