【芸能人レシピ】家事ヤロウで井ノ原快彦が作った『紅しょうが入り卵焼き』作り方 レシピ

レシピ

家事ヤロウで紹介された、井ノ原快彦作『紅しょうが入り卵焼き』の作り方が知りたい方向け。

2022年2月27日放送の家事ヤロウの芸能人リアル自宅レシピで井ノ原快彦さんが『紅しょうが入り卵焼き』を紹介したいました。本人色々と試行錯誤してきたようで、菜箸もシリコン製のものを使ったり、木のものを使ったり、調味料にこだわってみたり。このレシピにたどり着いたそうです。いったいどんなものなんでしょうか。

『井ノ原快彦作 紅しょうが入り卵焼き』作り方

まず、卵を3個割り入れます。

紅しょうが20gをみじん切りにします。

アガベシロップを入れます。甘味料として使われることが多いアガベシロップは、お砂糖よりも約1.5倍甘いと言われています。 お菓子作りに使用するときも、少量の添加で甘みを感じられるのが特徴です。

一説によると、血糖値が緩やかに上昇するそうで、血糖値はゆっくり上がった方が太りにくいんだそうです。

そこへ、かつおだし大さじ2、みりん適量を加えます。

紅しょうがを加えた卵液を後は焼いていくだけなんですが…。

どうやら、うまくいかなかったそうで、うまく作れないようです(笑)

だいぶ緊張しているようです。

しかし、なんだかんだで完成。

何とか見た目よくできたようです。

『紅しょうが入り卵焼き』を食べた感想

まとめ : 卵焼きに紅しょうがは相性抜群

共演者の感想でもわかる通り、卵焼きに紅しょうがはとても相性抜群で、いい感じに爽やかさを演出します。

卵には、抗酸化作用を持つビタミンAやEが含まれています。活性酸素の発生を抑えることで、細胞の老化を抑える働きが期待できます。また、肌作りに必要なたんぱく質はもちろん、コラーゲンを増やす働きのある成分が卵には含まれています。そのため皮膚の弾力や肌のうるおいを保つ効果が期待できます。

完全栄養食ですね。

コメント