【有名スポット】鎌倉 あじさいの杜 高林寺 箱根登山鉄道 下田公園他 紫陽花の名所 観光 アジサイ寺 長谷寺 明月院 Kamakura Hydrangea spot 新緑 旅行 江ノ電 flower monsoon Japan デート

スポット

「紫陽花や 帷子時(かたびらとき)の 薄浅黄(うすあさぎ)」

江戸時代の俳人、松尾芭蕉の一句です。帷子とは夏用の衣を指します。「紫陽花が咲き、今年も帷子を着る季節がやってきた。ちょうど紫陽花も帷子も同じ薄浅黄色をしている」という意味の俳句です。

梅雨から初夏の訪れを感じさせてくれる紫陽花。様々な色に咲いていて綺麗ですよね。酸性の強い日本の土壌では青~青紫のアジサイが多く、アルカリ性の強いヨーロッパの土壌ではピンク~赤紫のアジサイが多く見られます。 またアジサイは、咲き始めは葉の色に近いクリーム色ですが、日数とともに、水色→青→青紫→赤紫(ピンク)と花の色が変わります。

そんな紫陽花を有名スポット別に集めてみました。ぜひ綺麗な映像でご覧ください。

DATE:9〜10 JUNE 2021 神奈川県鎌倉市では、6月になるとアジサイ寺の季節になる。北鎌倉で知られるのが明月院。さらに江ノ電沿線には長谷駅にある長谷寺、そして御霊神社や稲村ヶ崎公園など、色合いのある紫陽花が楽しめる。また、雨の日でも色とりどりの紫陽花に癒されるほど、梅雨シーズンに似合う花でもある。各寺は深い木々に囲まれており、新緑を楽しみながら散策が楽しめる。
Kamakura Hydrangea spot.
From the middle of June to the middle of July is the rainy season in Japan.
Hydrangea is symbolic flower of the rainy season in Japan, and there are several great spots for hydrangea viewing.
Kamakura has several beautiful temples which are specially known for Hydrangea.
In Kamakura the famous spot for Hydrangea is the Meigetsuin and Hase temple.
The typical color of flowers are blue, purple and pink.

京都観光*おすすめ紫陽花スポット7選|三室戸寺・二条城・善峯寺などなど

京都でおすすめしたい紫陽花スポット7選
京都で見られる紫陽花の美しいスポットをご紹介します。

京都紫陽花めぐり30選:The 30 Best Hydrangea Spots In Kyoto

京都の紫陽花を30選まとめてみました。名所から京都の日常の風景に溶け込む紫陽花まで。京都には紫陽花がたくさんあり、二条城やさすてな京都など新しい新名所もできました。
個人的には、寺町通や高瀬川など街中の紫陽花が印象的です。

We have compiled a list of 30 hydrangeas in Kyoto. From famous places to hydrangeas that blend into the everyday scenery of Kyoto. There are many hydrangeas in Kyoto, and new places of interest such as Nijo Castle and Sasutena Kyoto have been established.
Personally, I am impressed by the hydrangeas in the city such as Teramachi-dori and Takasegawa River.

神奈川の紫陽花スポット

神奈川には多くの紫陽花スポットがあります
その中でも気軽に行ける有名スポットと穴場をご紹介です

東山公園(あじさいの杜)【山形県・新庄市】

山形県新庄市東山公園の「あじさいの杜」です。
新庄市の花「あじさい」が咲く、市民の憩いの場です。

あじさい寺 高林寺【福島県・二本松市】

福島県二本松市にあるあじさい寺として有名な高林寺
梅雨の時期はこちらを散策するのも良いですね

箱根登山鉄道 あじさい電車【神奈川県・箱根町】

2010年7月5日撮影。神奈川県箱根の箱根登山鉄道のアジサイ。箱根を走る箱根登山鉄道は温泉地でもある箱根湯本駅からの箱根の山の中腹にある強羅駅まで、全長15キロ間を結ぶ。大正8年に開通したわが国唯一の本格的登山電車。昔から難所と呼ばれた箱根だけに急勾配がつづき、途中には前後を入れか えてジグザグ登って行くスイッチバック方式が取り入れられている。車窓からはからは、四季折々に移り変わる箱根の山の自然が楽しめるが、6月中旬から7月中旬までは約1万株のアジサイが沿線を鮮やかに咲き誇り約1ヶ月間箱根登山鉄道は”あじさい電車”に変わる。アジサイが電車に向かってなだれ込むように咲くため、車窓から手を出せば届きそうな感じなほど。夜間のアジサイのライトアップも行い、臨時電車で乗車予約が必要な特別列車「夜のあじさい号」も走る。

下田公園【静岡県・下田市】

静岡県下田市の下田公園の紫陽花は、15万株300万輪の日本一の群生だそうです。
小高い山の上からは、下田漁港と下田の市街地が見下ろせ、アジサイと共に見る景色は、まさに絶景でした。

日本一の漁獲量を誇る下田の金目鯛を食すもよし、ペリーの歩いたペリーロードやその他史跡の数々を見るのもまた良しです^^

はままつフラワーパーク【静岡県・浜松市】

浜松市西区のはままつフラワーパークでは、アジサイの花が見頃を迎えています。

6月から営業を再開したはままつフラワーパークでは、青や紫、ピンクなどの色とりどりなアジサイが咲き誇っています。園内では、手まり咲きのアジサイや額縁のように咲くガクアジサイなど、約90種、3500株のアジサイが彩りを添えています。2020年は例年通りの開花状況ということで、美しいアジサイを楽しむ人の姿が見られました。
<訪れた人>「(アジサイ)きれいです。(外出自粛中に)季節が変わったな、と思っていて、それを実感できてよかったです」
はままつフラワーパークのアジサイは6月末まで楽しめるということです。

コメント