【東京都の紫陽花スポット】TOKYO.| 文京あじさいまつり 白山神社.| Bunkyo Hydrangea Festival at Hakusan Shrine 2018.[ 4K ]

東京都

東京都文京区の白山神社は紫陽花が有名です。

境内から白山公園にかけて、約3,000株の色とりどりの紫陽花が花を咲かせるとともに、見頃の時期には、「あじさいまつり」が開催され、たくさんの人たちが訪れる東京の人気紫陽花スポットになっています。

そんな白山神社の紫陽花動画をまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

TOKYO.| 文京あじさいまつり 白山神社.| Bunkyo Hydrangea Festival at Hakusan Shrine 2018.[ 4K ]

*Super-crowded!! (In-video 9:30 a.m.-10:30 a.m.)
Bunkyo Hydrangea Festival 2018
Schedule: Jun 9 to Jun 17
http://www.b-kanko.jp/festival/ajisai.html

before festival

LENS: http://amzn.to/2CKzi9X
CAMERA: http://amzn.to/2CK47vH
A gimbal stabilizer: PILOTFLY H2

白山神社 紫陽花 見頃 (文京区白山) 2021年6月9日

文京区白山の白山神社(はくさんじんじゃ)のアジサイが見頃です。東京十社の一つです。最寄り駅は都営三田線の白山駅です。どうぞご覧下さい。

江戸東京アジサイの名所 『白山神社』珍しい狛犬は必見【音声ガイド】

東京都文京区『白山神社』
“Hakusanjinj” bunkyo Tokyo

東京十社の一つで、紫陽花の名所として有名な神社。

「祭神」
菊理姫命、伊弉諾命、伊弉冊命

天暦2年(948年)、加賀国の白山比咩神社から勧請を受けて、武蔵国豊島郡本郷元町(現在の本郷1丁目)に創建された。
元和年間(1615年-1624年)に将軍徳川秀忠の命で巣鴨原(現 小石川植物園内)に移ったが、明暦元年(1655年)、その地に館林藩主徳川綱吉(後の5代将軍)の屋敷が作られることになったため、現在地に遷座した。
その縁で綱吉とその母桂昌院の崇敬を受け、以降、徳川将軍家から信仰された。明治初期には准勅祭社に指定された。

白山神社 「あじさいの花(文京あじさいまつり)」

東京文京区。あじさいの花が咲く白山神社。神社の裏の公園にも、あじさいの花が咲き、6月には「文京あじさいまつり」が開かれます。
2019年6月撮影

文京あじさいまつり 白山神社で紫陽花が満開

東京都文京区で今年も「文京あじさいまつり」が開かれている。
会場の白山神社と隣接する白山公園では約3000株の紫陽花が満開となっている。
期間中は境内の富士塚も一般に開放され、あじさいの咲く小道を楽しむことが出来る。
白山神社は江戸時代からの歯の神様としても有名。

コメント