【東京都の紫陽花スポット】高幡不動尊あじさいまつり 高幡不動尊の境内から山にかけて咲き乱れるあじさい、山あじさいは

東京都

関東三大不動のひとつ「高幡不動尊金剛寺」。紫陽花が有名です。

毎年6月初旬から7月初旬にかけて「あじさいまつり」が開催されています。最近は散策路を整備し、山あじさい園を拡張。境内約4,000坪、隣接する山林を合わせると3万坪の広大な敷地に、約200種類以上7,500株余りのあじさいが咲き誇っています。6月初旬から中旬には山あじさいが、6月中旬から7月初旬にはあじさい、がくあじさいが見ごろだそうです。

そんな「高幡不動尊金剛寺」の紫陽花動画をまとめてみました。

高幡不動尊あじさいまつり 高幡不動尊の境内から山にかけて咲き乱れるあじさい、山あじさいは

第37回 高幡不動尊あじさいまつり 高幡不動尊の境内から山にかけて咲き乱れるあじさい、山あじさいは
約200種類以上・7500株余りと言われています。
ここ数年散策路も整備され、山あじさい園も拡張されましたので
お誘い合わせてお楽しみ下さい。期 間  令和3年6月1日〜6月30日

関東三大不動尊のひとつ。東京日野市にある高幡不動尊では、6月から7月にかけてあじさいの花が咲き、毎年あじさいまつりが開かれます。
2016年6月撮影

高幡不動尊 あじさいまつり~ぶらり東京散歩~2018

高幡不動尊 あじさいまつり~ぶらり東京散歩~。6月2日、京王線高幡不動駅下車、徒歩約3分で高幡不動尊に到着する。高幡不動尊では6月1日(木)から7月7日(金)まで「あじさいまつり」が開催される。約3300株の自生の山あじさいを皮切りに全国から寄せられた約250種、1000株にも及ぶ形も色もさまざまな山あじさいに西洋アジサイ、合わせて約7800株が咲き乱れ、6月中旬を過ぎると、大輪のあじさいやがくあじさいが見ごろになり、五重塔周辺や「あじさいの小径」、大日堂周辺を彩どり、これからが見頃になる。

2016 東京 日野 高幡不動尊 紫陽花

梅雨の晴れ間でしたので高幡不動尊金剛寺の紫陽花を観に行きました。早目に出たのですが、駐車場は満車状態でした。土方歳三の菩提寺でもあり、大変な混みようでした。

コメント