【山梨県の向日葵スポット】『明野のひまわり畑』と『入笠山』北杜市

スポット
しげゆき
しげゆき

当ブログをご覧いただき有難うございます。介護士しげゆきです。今回は向日葵の絶景スポット、山梨県北杜市「明野ひまわり畑」の向日葵をご紹介します。

太陽に向かって大きな花を咲かせる姿が魅力的な「向日葵(ヒマワリ)」。花の中でまるで「私が一番」と主張しているように見えます。日本の各地のひまわり畑はまるで絵画のような美しさを私たちに見せてくれます。

日本各所に向日葵の有名スポットがありますので、ひとつひとつスポットを当てていきたいと思います。今回は、山梨県北杜市「明野ひまわり畑」の模様をご紹介します。

高齢者・介護施設の近くに、こんな綺麗な場所があれば、利用者さんとみんなで散歩に繰り出すことが出来るのですが、近くにないので動画を見て我慢しましょう。

明野のひまわり畑

明野ひまわり畑がある旧明野村は「日本一日照時間が長い村」。 ヒマワリが美しく育つのに、まさに絶好の環境です。 見晴らしの良い麓のゆるやかな斜面に、約60万本のヒマワリが咲き誇ります。 2004年公開の日本映画『いま、会いに行きます』のクライマックスシーンにも登場したことでも有名です。

明野のひまわり畑と入笠山【明野ひまわり畑 ロケ地】

2015年明野のひまわり畑と入笠山に旅行しました。明野のひまわり畑のひまわりは太陽に向かい大輪の花を咲かせていました。明野のひまわり畑はロケ地にもなった所です。その後、入笠山に行きました。入笠山ロープウェイで山頂に行き、入笠山湿原をハイキング
しました。入笠山湿原を歩くとさわやかです。

#明野のひまわり畑 #明野ひまわり畑 ロケ地 #入笠山
おすすめ動画
旅行とイベント(再生リスト)

関連動画
明野のひまわり畑

コメント