【北海道の向日葵スポット】「名寄のひまわり畑」自然と温泉とおいしさと -MOA名寄農場-

スポット
しげゆき
しげゆき

当ブログをご覧いただき有難うございます。介護士しげゆきです。今回は向日葵の絶景スポット、北海道名寄市『なよろひまわり畑』の向日葵をご紹介します。

太陽に向かって大きな花を咲かせる姿が魅力的な「向日葵(ヒマワリ)」。花の中でまるで「私が一番」と主張しているように見えます。日本の各地のひまわり畑はまるで絵画のような美しさを私たちに見せてくれます。

日本各所に向日葵の有名スポットがありますので、ひとつひとつスポットを当てていきたいと思います。今回は、北海道名寄市『なよろひまわり畑』の模様をご紹介します。

高齢者・介護施設の近くに、こんな綺麗な場所があれば、利用者さんとみんなで散歩に繰り出すことが出来るのですが、近くにないので動画を見て我慢しましょう。

なよろひまわり畑

名寄市のひまわり畑は主に景観・農業(緑肥)・ひまわり油の3種類の用途に分かれて栽培されています。 名寄市一円で栽培されており、そのロケーションから映画「星守る犬」(2011年公開)のメインロケ地にもなりました。 メインとしては映画のロケ地となった道立サンピラーパークのひまわり畑を是非ご覧ください。

【自然と温泉とおいしさと】名寄のひまわり畑 -MOA名寄農場-

名寄市智恵文にあるひまわり畑。MOA名寄農場で満開になっていました。こちらのひまわり畑には迷路があり、無料で体験できます。動画の後半は迷路に挑戦しました。

【名寄のひまわり畑】総計600万本のひまわりが大地を黄色く覆う
名寄市は旭川市の北東方面に位置し、市内各地にある総面積50haの畑に春りん蔵・夏りん蔵・コバルトなど総本数600万本のひまわりが植えられています。見頃は7月下旬~8月中旬です。1897年に智恵文地区でひまわりの栽培を開始したのが名寄のひまわり畑の始まり。現在では名寄のあちこちでひまわりの畑が見られます。そのうち、観光用...

コメント