【家事ヤロウ】「超のびるさけるチーズフライ」めちゃくちゃ伸びる チーズの塩味だけでいける!

チーズ
しげゆき
しげゆき

当ブログをご覧いただき有難うございます。介護士しげゆきです。今回は、2022/6/21放送のテレビ朝日系【家事ヤロウ】の、「超のびるさけるチーズフライ」のレシピ・作り方を紹介します。

さけるチーズとは

まるでサキイカをさくように、手で引っ張るだけでおもしろいように繊維がさける「さけるチーズ」。ミルクを酵素で固め、これに熱湯を注いで練り、ラーメンの麺のようにどんどん細く引っ張ります。 するとチーズが繊維状にさけるようになるそうです。

山梨県小淵沢にある同社のチーズ研究所で開発され、その隣の小さな工場で1979年に生産が始まりました。 地域限定の「手づくりチーズ」として発売したところ、チーズをさくという意外性とサキイカのように食べられるおもしろさが消費者を惹きつけ、全国で販売されるようになり有名になりました。

そんな「さけるチーズ」を使った「超のびるさけるチーズ」は一体どんな作り方なのでしょうか?

「超のびるさけるチーズ」の作り方

まずは、さけるチーズに小麦粉を付けます。

ポイントは小麦粉はしっかり落とすと卵が付きやすくなります。

続いて、溶き卵⇒パン粉の順で衣を付けます。

1㎝程度の深さでサラダ油を入れます。

あとは、きつね色になるまで上げ焼きにしたら、

完成です。簡単ですね。

まとめ : チーズは熱を加えることでよく伸びる

最後までご覧いただき有難うございました。2022/6/21放送のテレビ朝日系【家事ヤロウ】の、「超のびるさけるチーズフライ」のレシピ・作り方を紹介しました。

熱を加えると超伸びるチーズ。

福くんが作ったときこんなに伸びました。

伸びすぎでしょ(笑)

ぜひ挑戦してみてください。お酒にも合いそうです。

 

 

 

コメント