【薄給介護士こそポイ活】「歩くだけ」「寝るだけ」「撮るだけ」で1000万円貯めた人まで マル秘テクニックとは?

ポイント活動
しげゆき
しげゆき

当ブログをご覧いただき有難うございます。介護士しげゆきです。今回は、「ポイ活で賢く1000万貯めれる」…かもしれない方法をご紹介します。

介護士という職業は、給料が安くて有名ですよね。理由は様々で、「業務の専門性を重視されていない」「介護報酬に上限がある」「内部留保額が高い」などが挙げられます。

仕事量に対して給料が安いと、モチベーションの維持が難しいです。給料を上げるのにも限度があります。介護福祉士の資格を取得したり、管理職を目指したり。

もっと手軽に、毎月の報酬を増やしたいと思っている人がほとんどだと思います。

そこで、ここ何年か注目を集めているのが、ポイント活動。略して「ポイ活」です。

ポイ活のメリットは、貯めたポイントを買い物やクレジットカードの支払いに充てられたり、商品やギフト券などに交換できたりするところ。上手に使えば、節約にもつながります。

薄給でお困りの方は、挑戦してみても良いのではないでしょうか。

歩くだけ、寝るだけでも!“ポイ活”で1000万円貯めた人まで マル秘テクニックとは?

しげゆき
しげゆき

「ポイ活」は、私も少し興味があって「アンケート」に答えてポイントゲットしたり、やってはいましたが、まさか1000万円稼いでしまう強者がいるとは、思いもしませんでした。写真を撮って送るだけ、歩くだけ、驚いたのは寝ているだけでもポイントが稼げてしまうなんて、びっくりしました。

おうち時間急増で様々なポイントを貯めて使う人、いわゆる“ポイ活”する人が増えています。中には1000万円貯めた人まで。ガッツリ貯めるマル秘テクをご紹介します。

■ポイ活で1000万円分貯めた “スーパーポイ活主婦”

5人家族、3人の子どもを育てる主婦、渋谷麻衣さん。ポイントサイトのページには驚きの数字が・・・

渋谷さん:
「円で換算すると643万1112円分になります。ほかにもサイトがあって、合算すると1000万円ぐらいかなっていう感じです」

このため、調味料や日用品といった生活必需品の全てをポイントで購入。基本、現金いらずなんだとか。

実は渋谷さん、お得なポイ活情報をSNSで発信。インスタグラムのフォロワーが3万人を超えるなど、いま大注目の “スーパーポイ活主婦” なんです。

渋谷さん:
「外に出られないから必然的におうち時間が増えて、スマホを見る時間が増えているのかなと思っていて、ポイ活はすごくあっていると思います」

今回Nスタは、渋谷さんの華麗なるポイ活生活を密着取材! 1000万円貯めたその秘訣とは?

■隙間時間は全てポイ活に ポイ活主婦の日常とは

朝9時、子どもを抱きかかえながら渋谷さんがもってきたのは、ドライヤーとヘアアイロン、そしてフライパン。それらをなぜかカメラで撮影します。

渋谷さん:
「これは『CASHMART(キャッシュマート)』というアプリなんですけど、ヘアアイロンとドライヤーとフライパンの写真を1円で買い取ってもらえる」

この「CASHMART」というアプリで日常的に使っている家電や家財の写真を撮るだけで、ポイントをゲットできるんです。

渋谷さん:
「暇な時間に少し写真を撮って、お子使い稼ぎができるのでいいかなと思って」

朝からいきなり6円分のポイントをゲットしました。

さらにこのあと、家事をこなしながらもアプリで広告を見て5円分のポイントをゲット。

隙間時間は全てポイ活にささげる。これが、1000万円分を貯めたポイ活主婦の日常です。

午前11時、近くのスーパーへ買い物に行く渋谷さん。

普段通り商品をかごに入れ、レジへ向かうと思いきや、店内にある「チェックイン」と書かれたマークの上で立ち止まりました。

渋谷さん:
「『楽天チェック』というアプリなんですけど、マークの上に立ってアプリを起動すると、楽天ポイントがランダムで貰えるんです」

「楽天チェック」を使い、来店ポイントもすかさずゲット! 今回は1円分でしたが、多い日は最大100ポイントもらえることも。

自宅に戻ると、レシートと買ってきた商品のバーコードを撮影。

渋谷さん:
「『CASHb(キャッシュビー)』というアプリなんですけど、レシートを送信すると10円とかキャッシュバックしてもらえる」

これで40円分のポイントをゲット。この日はトータルで52円分のポイントを手に入れました!

このほか、クレジットカードを新規で作るだけで1万円以上のポイントが貰えるサイトなども活用し、4年間で1000万円分のポイントをため込んだといいます。

渋谷さん:
「普通に過ごしているだけだと何も得られないものが、隙間時間でポイントを貯められるところが一番の魅力かなと」

■歩くだけでポイントが貯まる!? 実際に検証すると・・・

より簡単にポイントを貯めることのできるアプリも登場。去年10月、アメリカから日本に上陸したアプリ「Miles(マイルズ)」です。

このアプリが入ったスマホを持って移動するだけで、アプリ内の “マイル” が貯まり、ギフト券やドリンクなど100種類以上の特典と交換することが可能。ランナーや遠距離通勤の人にいま大人気なんです!

アプリ利用者:
「運動不足で外を歩いていて、ついでにマイルが貯まるからラッキー」

果たして歩くだけでマイルはどのくらい貯まるのか? 早速、Nスタが検証しました。墨田区の東京スカイツリーから、港区の赤坂・TBSまでの10キロを歩きます。

記者:
「ダイエットとポイ活が同時にできて一石二鳥です」

2時間後、長い道のりを経てTBSに到着。マイルはどれだけ貯まったのでしょうか?

記者:
「スカイツリーからTBSまで歩いた結果、66.8マイル貯まりました」

このルートを5回歩けば、300マイルでドリンクと交換することもできます。

■歩くよりも簡単!? 寝るだけでポイントが貯まるアプリ

寝るだけでポイントが貯まるアプリも登場しました。睡眠計測アプリ「Somnus(ソムナス)」です。

このアプリをセットしたスマホをベッドにおき、睡眠時間や質を計測、それに応じたポイントがもらえるというもの。

一晩でどのくらいポイントがもらえるのでしょうか?

記者:
「今日の睡眠は90点で30ポイントでした」

寝るだけで30円分のポイントを獲得。このポイントは、目覚まし時計や枕など、Somnusで販売している快眠グッズの購入に使用することができます。

今話題のポイ活生活。お宝は何気ない日常に眠っているのかもしれません。
(03日18:24)

コメント