【7月13日】カワイイ動物放送まとめ「耳ビヨーーンヤギ」「風を食べる犬」「命の恩犬」「ぴったりの犬猫達」「りんごを食べる双子パンダ」

7月
しげゆき
しげゆき

当ブログをご覧いただき有難うございます。介護士しげゆきです。今回は、7月13日にテレビで紹介された、可愛い動物たちをまとめました。一日の疲れを可愛い動画で癒されてください。

風を食べる!? ドライヤーにハマる犬 シャワーの水もバクバク(2022年7月13日)

誰もが子どものころにやったことがあるドライヤー遊び。

ドライヤーの風を口に当てるいたずらに、ゴールデンレトリバーのポックルちゃんもハマっちゃったみたいです。

聞けば、体を洗った後に乾かしていたら、しだしたんだとか…。

 ちなみにポックルちゃんは、体を洗う時もシャワーをバクバクしているそうです。 【アルゼンチン】雪崩に巻き込まれたスキーヤー 救助犬が命を救う

アルゼンチンの氷河でスキーヤーの男性が雪崩に巻き込まれ、重さ約200キロの雪の下に埋もれました。この男性の命を救ったのは、消防隊の救助犬「タンゴ」でした。

【まるでダンボ】人気者の“子ヤギ” チャームポイントは「耳」 パキスタン

ふさふさの毛に覆われた子ヤギ。6月6日にパキスタンで生まれたオスの「シンバ」です。実は、ほかのヤギとは一風変わったチャームポイントがあるんです。それは長く伸びた耳です。

まるでダンボのようなこの耳、生まれたときの長さは48センチだったといいますが、この1か月で56センチにまで伸びたといいます。

シンバの人気はパキスタン国内にとどまりません。

シンバの飼い主
「国内外のメディアで95件のインタビューを受けました」

歩くときに踏んでしまわないか心配ですが、シンバの長い耳を守るため…

シンバの飼い主
「耳を絡ませないで遊べるように、(耳を入れる)ポーチのようなものを縫いました」

飼い主は、ギネス世界記録に申請しているということです。

先約もずずいと…好きすぎて、ぴったりの犬と猫たち(2022年7月13日)

シベリアンハスキーのユキちゃん。自分のハウスに先約がいますが、ずずいと突入。キジトラのサン君は構わず熟睡しています。

それもそのはず、2匹は大の仲良し。こんな体勢で寝たり、茶トラのレン君もいっしょに川の字で寝ることもあるといいます。

好きすぎて、もうぴったり。ユキちゃんは身動きが取れません。

【双子パンダ】リンゴ食べる様子を初公開 上野動物園

リンゴを食べる双子パンダ、初公開です。

床に寝転び、リンゴをかじるシャオシャオ。上野動物園の双子パンダのリンゴを食べる様子が公開されるのは初めてです。

園によりますと、固形物を食べることに慣れさせるため、シャオシャオとレイレイに先月25日から毎日、リンゴを一日10グラムほど与えていて、2頭とも5分程度で食べ終えるということです。

担当者は、「今は、かじるだけのタケも、今後は、飲みこんで食べるようになるだろう」と話しています。

コメント