高齢者でも【NHK】みんなの体操の効果で健康維持・体力アップ

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

高齢者が体操で健康になれる効果と理由

日ごろの運動を怠って運動不足になると、

体力や筋力が衰えて思うように体が動かなくなったり、

脳への刺激が減り、認知症につながるケースがあります。

かといって急に激しい運動は、

高齢者にとっては転倒やケガをしてしまう危険性があります。

せっかく運動を決意して初めて見たものの、

ケガをしたりそれを理由に寝たきり介護になってしまったら、元も子もありません。

体操は体への負担が少なくて済むので、気軽に行うことができます。

なので、高齢者の健康維持体力アップにピッタリなんです。

日頃の生活では使わない筋肉を動かしたり、

運動や体操は、筋肉や脳に刺激が伝わるので、

血行改善や認知症予防にも期待できます。

みんなの体操のねらいとポイント

みんなの体操は、8つの運動で構成されています。

「立位」でも「座位」でも行えるように、ゆっくりとしたテンポで動けます。

体をバランスよく動かすことで、血液の循環がよくなります。

足や腰・背中の筋肉を中心に強化でき、またストレッチングによって、

柔軟性も保て、正しい姿勢作りに役に立ちます。

体操は毎日の積み重ねによって、大きな効果をもたらします。

体調や体力に合わせて、毎日続けられるようにしましょう。

NHKみんなの体操 動画(各8つの運動の目的)

手と腕の運動

【立位】〈全身の弾みと突き出し〉

    ①手や腕を動かして、全身の運動刺激を高める。

    ②指先から首にかけて血液の循環を良くする。

    ③手や腕・肩の筋肉を伸ばして、関節を柔軟に保つ。

【座位】〈上体の弾みと突き出し〉

    ①手や腕を動かして、運動刺激を高める。  

    ②指先から首にかけて血液の循環を良くする。

    ③手や腕・肩の筋肉を伸ばして、関節を柔軟に保つ。

胸の運動〈胸の伸展〉

【立位】①胸を開き、呼吸器官の働きを高める。

    ②背すじを伸ばし、良い姿勢づくりをする。

【座位】①胸を開き、呼吸器官の働きを高める。

    ②背すじを伸ばし、良い姿勢づくりをする。

上体ゆすり運動

【立位】①全身の筋肉をほぐし、血液の循環を良くする。

    ②リズミカルに動いて、全身の動きを活発にする。

    ③せき柱に刺激を与え、中枢神経の働きを高める。

【座位】①上体の筋肉をほぐし、血液の循環を良くする。

    ②リズム感覚を養う。

    ③せき柱に刺激を与え、中枢神経の働きを高める。

首の運動〈首の曲げ、ねじり〉

【立位】①首の筋肉を伸ばして、血液の循環を良くする。

    ②首の可動域を広げて、行動の安全性を高める。

    ③頸けいつい椎部のそり過ぎを予防する。

【座位】①首の筋肉を伸ばして、血液の循環を良くする。

    ②首の可動域を広げて、行動の安全性を高める。

    ③頸けいつい椎部のそり過ぎを予防する。

突き出し運動〈上体の弾みと突き出し〉

【立位】〈全身の弾みと突き出し〉
    ①全身の瞬発力を高めて、とっさの反応を良くする。

    ②背骨の可動領域を保ち、わき腹の筋肉を強化する。

【座位】〈上体の弾みと突き出し〉

    ①瞬発力を高めて、とっさの反応を良くする。

    ②背骨の可動領域を保ち、わき腹の筋肉を強化する。

脚・腰の運動

【立位】〈背腹と脚の伸ばし〉
    ①体重の移動で、太ももやふくらはぎなどの筋肉を鍛える。

    ②脚・腰・背中を強くしてバランスを保ち、股関節の柔軟性を高める。

    ③平衡感覚を身につける。

【座位】〈背腹の伸ばし〉
    ①背中・腰の強化をする。

腕と脚の運動

【立位】〈腕振りと脚の曲げ伸ばし〉

    ①全身の筋肉をほぐし、血液の循環を良くする。

    ②体を動かす対応能力を高める。

【座位】〈腕振りと体の曲げ伸ばし〉

    ①上体の筋肉をほぐし、血液の循環を良くする。

    ②体を動かす対応力を高める。

深呼吸

【立位】①呼吸を調整する。

    ②運動状態から平常状態に戻して、心身をリラックスさせる。

【座位】①呼吸を調整する。

    ②運動状態から平常状態に戻して、心身をリラックスさせる。

まとめ

私の勤めている『グループホーム』でもやってますよ。

15時のおやつの前の14:55に、NHK総合で毎週火曜日に、

放送されています。

この時間は、みんなの体操は週に一回しかやりません。

(火曜日以外は他の体操やってます)

おやつの時間まで、お昼寝タイムですが、

早く起きてくる(ずっと起きてたり)利用者さんがいますので、

ほかの週の体操含め、この時間は体操をしています。

ほんの数分しかないですが、やらないよりは、

絶対やった方が健康にいいので、ぜひやってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする