管理栄養士が考えた食事を宅配【ウェルネスダイニング】低栄養に悩む高齢者の強い味方

食事宅配サービス
「認知症が始まってしまった高齢の親に、食事を作る時間がない」
「妊娠中で、つわりがつらく食事を作る元気が出ない。だからといってコンビニ弁当ばかりでは、体に悪い。」

 

介護中の親に食事を作らないといけなくても、

仕事が忙しかったりで、

そもそもあなたが家にいれる時間を確保するのも難しい時ありますよね。

 

または、妊娠中つわりがひどい時など、料理をする気にもなれません。

 

例えば私の奥さんも、つわりがひどく毎日辛い思いをしていました。

しかも私が奥さんのつわりのタイミングで、

長期入院をしていまうという最悪の展開でした。

 

だからといってコンビニ弁当や、スーパーの惣菜ばかりでは、

栄養面で不安があります。

妊娠中の奥さんに、

そんな添加物まみれの食べ物なんて、

食べさせたくありません!

 

そういった時に便利なのが宅配食です。

 

ウェルネスダイニングの宅配食とは?

詳しくは動画をご覧ください。

ギョーカイ通信 宅配食業界「ウェルネスダイニング」 管理栄養士が考える宅配食とは? [モーニングCROSS]

ウェルネスダイニングの宅配食とは、

まず管理栄養士が電話で話をして、希望に合った食事を届けています。

 

管理栄養士が考えている献立で、

カロリーやタンパク質、塩分など制限のある方でも、

その制限にあった食事を提供してくれます。

 

栄養面では栄養士さんが考えたメニューなので安心ですよね。

高齢者に陥りやすい低栄養とは?原因や対策・改善する食生活
人間歳を重ねていくと、 「若い頃の好物を美味しく感じなくなった。」 「食事を目の前にしても食欲がわかない。」 といった理由で、満足に食事が取れない日があります。 一日二日くらいならいいですが、 あまりそのような状態が何日も...

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方にも、

症状にあった制限食を提供しています。

 

他に、電話をすればいつでも、

管理栄養士による栄養相談を受けることができます。

 

気になる方は、まずアクセス

気配り宅配食を全国へお届けする通販サイト!ウェルネスダイニング

まず電話で、

栄養面での相談やアドバイスだけでもしてもらってもいいと思います。

コメント