【今日の動物ニュース】「赤ちゃんと添い寝するネコ」「オモチャを次々と出すラッコ」「まるで“オヤツ警察”柴犬」Animal News

今日の動物ニュース

蹴られても離れない!赤ちゃんと添い寝するネコ(2021年11月8日)

 子ネコが抱きついているのは、生後1カ月の赤ちゃんです。ひざ蹴りされても離れません。

 飼い主さんによると、子ネコのこなつちゃんは、赤ちゃんに添い寝するのが大好きなんだそうです。

 寝付けずに泣き出す赤ちゃんを心配そうに見上げます。

 こなつちゃんは、赤ちゃんが泣きだすと、さっと駆け付けて抱きついてあやすそうです。

 もしかして、お姉ちゃんにでもなったつもりでしょうか。

 ただ、体温の高い赤ちゃんの側にいると暑くなるのか、しばらくすると少し離れて近くから見守るそうです。

まるでマジシャン!?オモチャを次々と出すラッコ(2021年11月8日)

おもちゃを次々に渡しているのは三重県にある鳥羽水族館のラッコのメイちゃん。

 絶妙なバランスで器用に浮かびながら渡していますが、一体どこから出しているの?

 ポケットでもあるのでしょうか。

 実はその秘密は・・・。

 ラッコは脇の辺りに皮膚のたるみがあるため、そこに物を入れられるんです。

 ジャンプしても落ちません。

 なので、大好物の貝の餌(えさ)を3つもらっても問題なし。回転しても落ちません。

まるで“オヤツ警察” 寝てても一瞬で察知する柴犬(2021年11月8日)

柴犬のロペさんは、のんびりやでいつもマイペース。でも・・・。あることを察知すると、一瞬で目を覚まします。

 ロペさんの厳しい監視の対象は、飼い主さんが食べようとするご飯やおやつです。

 どんなに寝ていても、気配を察すると起きてくるんだとか。

 だから、飼い主さんがこっそりとおやつを食べた時は、切ない表情になってしまうのです。

 普段はグータラなロペさん。よく見ると笑っているように見えますが、もしかしたらおやつの夢でも見ているのかもしれません。

コメント