【働く人ほど元気】60代70代でも働ける仕事で生涯現役!健康寿命を延ばそう

シニア

60代70代でも働ける仕事が知りたい方向け。

60代70代といえば定年を迎える年齢だと思いますが、いざ会社を定年退職したとたんに、認知症になってしまったというのが多いです。なぜかというと、働かなくても良いという事は、「毎日が日曜日」状態です。現役時代がつらかった分、余計に羽を伸ばそうと家でダラダラしてしまうものです。あなたもそうではないでしょうか?大きな連休があったら思いっきりダラダラしたくなりませんか?

高齢期に入っても活き活きと人生を過ごすためには、高齢期に入ってからも健康と生きがいを保ち続けることが必要です。そのためには、現役の頃から社会参加や地域とのつながりを持つこと、趣味や余暇を楽しむ余裕を持った生活をすることが大切であり、いろいろなことに興味を持って経験し、自分が価値を見出せるものに出会うことです。

 

そんな中で、今回は『60代70代でも程よく働ける』仕事をご紹介します。あなたが歩まれた人生・経験を生かした仕事に就くことで、やりがいや興味を抱いて、豊かな気持ちで仕事に打ち込めます。

 

しげゆき
しげゆき

少し自己紹介。特養⇒老健⇒現在グループホームでトータル8年くらい介護士をしているしげゆきです。当番で食事を作って実際に食べてもらってます。利用者さん達の健康をサポートしています。

 

60代70代にオススメの仕事

シニア世代が働いてみたい仕事ランキングは、

  1. 事務
  2. 軽作業
  3. 資格を活かしたお仕事
  4. 清掃
  5. 医療・福祉系

事務

事務仕事といえば、オフィス内で、パソコンを使用してデータを入力したり、社内外で必要な書類の作成・処理・整理をしたり、郵便物の仕分け・発送や電話対応・来客対応をしたりと、広範囲に渡って業務を行うポジションの事をいいます。

特別な資格やスキルが不要で「未経験者可」の募集だったり、定時に退社できることが多いため、プライベートを充実させられるなどといった理由で、常に人気を集めています。ただ、人気の職業なので、経験は必須ではないにしろ、やはり経験者が優遇される傾向があります。経験がなくても、例えば「Excel」や「Word」などのパソコンスキルがあると有利になります。

経験やパソコンスキルがあるなら、定年退職後に事務仕事に再度チャレンジしてもいいでしょう。

軽作業

あなたは、軽作業とはどんなイメージをお持ちですか?軽い荷物を運ぶ仕事?間違ってはいませんが、軽作業とは、「誰にでも覚えられる簡単な仕事」の事を言います。例えば「梱包作業」や「仕分け」などをする仕事を軽作業と呼びます。

軽作業は、仕事内容を簡単に覚えることができることやシフトの自由が利くこと、時給の高い仕事が多いことなどから、男女問わず人気が高まっています。特に資格などもいらないので、「未経験歓迎」などの募集が多く、間口が広く働きやすいです。

なので、軽作業で肩慣らしの意味合いも兼ねて、そういった仕事にに転職するのも良いでしょう。

資格を活かしたお仕事

資格を持っていることで得られるメリットは沢山あります。例えば、

資格を持っていなければ働けない職業に就ける」…その資格がなければ働けないとなると、専門性の高い仕事になります。希少性が高ければあなたの価値がグッと上がります。あなたの得意分野の仕事でもあるので、とても働きやすいでしょう。

 「努力をアピールできる」…取得が難しければ難しいほど、あなたの努力がよりアピールできますよね。「司法書士」や「公認会計士」「行政書士」など持っていたら、転職サイトに登録すると引く手あまたでしょうね。

仕事の幅が広がり昇進するチャンスが増える」…企業は、仕事の力量があまりにもかけ離れていなければ、ちゃんと資格を持った人材を、仕事に幅を利かせられる資格を持った人材に昇進のチャンスが与えられるでしょう。定年後でも、スキル・キャリアアップのチャンスが広がります。

自分に自信がつく」…資格はいわば自分の武器です。資格がたくさんあれば沢山の武器を持っているといってもよいでしょう。転職の際それだけの武器を持っていたら、自然と自分の自信が持てます。自信が持てれば自然と表情にも自信に満ちてきます。

なので、あなたが取得している資格を存分に活かして、転職してみるのもいいでしょう。

清掃

清掃の仕事もシニア世代には結構人気の職業です。なにより汚かったところが、綺麗になっていくのが気持ちいいですよね。綺麗好きさんなら向いている仕事です。

清掃業の魅力は、

拘束時間が少なく残業がない」…ショッピングモールやパチンコの清掃員などは、開店前や閉店前など決められた時間にシフトを組むのがほとんどです。拘束時間が少ないというのが魅力でしょうね。なにより汚かったところが、綺麗になっていくのが気持ちいいですよね。綺麗好きさんなら向いている仕事です。

キャリア関係なく働ける」…清掃にキャリアは関係ありません。「未経験可」と求人もありますので、全くの異業種からの転職も可能です。パートやアルバイトはもちろん、正社員採用を行っている会社も少なくありません。

求人がたくさんある」…清掃の求人は新聞の折り込みの求人チラシでもよく見かけると思います。それだけ慢性的な人手不足です。人が集まればそれだけ汚れます。人の数だけ汚れがあるといっても過言ではないでしょう。それだけ求人が沢山あります。

綺麗好きさん清掃員の仕事をしてみるのもいいでしょう。

医療・福祉系

主に医療機関や福祉施設、介護施設、それぞれの関連施設などに勤務し、乳幼児から高齢者までを対象に患者や障がい者などのケアを行っています。さまざまな職種があり、雇用形態や待遇、労働環境も多種多様です。仕事内容によっては、資格や専門知識を持った専任者でないと対応できない専門的な仕事が多いのも特徴です。

高齢でも働きやすいといえば、医療機関は難しい資格や専門知識を要しますので、難しいですが、介護施設などなかなかいいのではと思います。

私自身が、グループホームという介護施設で働いているのでわかるのですが、介護施設の種類によっては、定年退職された60代70代でも働ける余地がある場所も沢山あります。

例えば、特別養護老人ホームなどの重度の要介護者がほとんどの場合、体力がかなり物を言いますが、グループホームなど軽度の要介護者・それより軽い要支援者がほとんどの場合、簡単な介助で済みます。しかも利用者が最大9人までと少人数。働きながら介護の仕事を間近で学べるといいことづくめ。

これから高齢者が増えることはあっても、減ることはありません。もしかしたら、あなたの身近な人が、介護を必要とすることがあるかもしれません。そんなとき、ある程度の介護の知識があるとないとでは、雲泥の差があります。

なので一番のオススメはグループホームでの介護の仕事というのが、私の答えですね。

ぜひ参考にしてみてください。

介護の仕事を探すならこちらから 

まとめ : もしあなたが認知症になったら家族は、、、。

社会・周囲とのコミュニケーションも取らず、運動もしない状態が何年も続くと認知症の発症リスクが爆上がりします。もし、あなたが認知症を発症したらどうなりますか?一緒に暮らしている方はいますか?ボケちゃった方は何の苦労も感じなくなってしまいますが、残された家族の苦労は計り知れません。

  • 数分前、数時間前の出来事をすぐ忘れる
  • 同じことを何度も言う・聞く
  • しまい忘れや置き忘れが増えて、いつも探し物をしている
  • 約束を忘れる
  • 昔から知っている物や人の名前が出てこない
  • 同じものを何個も買ってくる

もしあなたがこのような症状があらわれれば、これだけでも家族の負担はかなのものです。言っておきますけど、上記の症状は序の口ですからね。

 

中度・重度の認知症の症状になると、

  • 衣服の着方を忘れる
  • トイレの場所を忘れる(トイレの仕方を忘れる)
  • 当然、風呂も一人で入れません(溺れ死んでしまいます)
  • 自分で食事を食べることが出来なくなる

もうあなたは、介護なしでは生きてはいけない体になってしまします。老人ホームに入れられてしまうなんて悲しいじゃないですか(老人ホームってお金かかるんですよ)。

そうならないためにも、働くだけじゃない、趣味でもいいので何か打ち込めるものを見つけることが大事です。

介護の仕事を探すならこちらから 

 

コメント