世界一受けたい授業で紹介された『からっぽペン』がカートリッジ式で気になる商品

文房具

世界一受けたい授業で紹介された『からっぽペン』が気になる方向け。

2022年2月26日の世界一受けたい授業で紹介された「からっぽペン」。見た目はどこにでもある普通のペンですが、少し変わった状態で販売されたことで注目されました。それがこちら。

中身がからっぽ。

筆ペンの老舗『呉竹』が、手作りの楽しさを感じてもらいたいと、

あえてインクが無い、からっぽのボールペンを販売。

使い方は、付属の綿芯をインクに浸し本体に入れるだけ。

ピンクのインクを入れればピンクのペン。

ピンクと青を混ぜたインクを漬ければ紫色のペンに。

インクの色を組み合わせれば、さまざまな色のペンを作ることができます。

一見手間のかかる商品に思えますが、おうち時間を楽しみたいという人から大人気に。

1年間で30万本販売する大ヒット商品になったそうです。

おまけ : 自分でインクを入れて使う”からっぽのペン”にいろんなインクを入れてみた。

 

 

 

 

コメント