【トレンド入り】家事ヤロウで木村拓哉が作った『激うま牛キムチ』作り方 レシピ

オリゴ糖

家事ヤロウで紹介された、木村拓哉作『激うま牛キムチ』の作り方が知りたい方向け。

2022年2月27日放送の家事ヤロウ芸能人リアル自宅飯で、木村拓哉さんが『激うま牛キムチ』を紹介しました。番組公式インスタでは、3万3千いいねをを獲得しトレンド入りを果たした話題のレシピです。いったいどんな料理なんでしょうか。

木村拓哉『激うま牛キムチ』の作り方

玉ねぎ半分を薄切りにします。

続いて、エノキ100gの石づきを落として半分に切ります。

しめじも石づきを落としてからほぐしてください。

まず、玉ねぎを炒めオリーブオイル大さじ1、

塩一つまみを加えます。

木村拓哉ポイント:塩と炒めることで玉ねぎがさらに甘くなります。

えのきとしめじを加えて2分炒めます。

木村拓哉ポイント:きのこを入れると食感アップ!

そこへ、牛肉(赤身)を加えて炒めます。

黒コショウ(適量)

醤油大さじ1を加えます。

そこへ、味の決め手となるオリゴ糖大さじ1を加えます。

木村拓哉さんの家には、砂糖はなくこのオリゴ糖を使っているそうなんです。

なぜなら、砂糖に比べて血糖値が上がりにくいとされているからなんだそうです。

お皿に盛ったら、

ごま油大さじ1で和えたキムチを乗せたら完成です。

ここで三度、木村拓哉ポイント:キムチを加熱すると乳酸菌が!食べる前に乗せる

完成。美味しそうですね。

『激うま牛キムチ』を食べた感想

まとめ : 血糖値が上がりにくいという事は健康に良い

食べすぎや運動不足などの不健康な生活習慣を続けていると、血糖値が高い状態が続いてしまいます。血液中に糖が多いと、血管の壁が壊れやすくなったり、血管が詰まったりすることがあります。つまり、血糖値が高いと、「糖尿病」をはじめ、網膜症や腎症、神経障害などさまざまな疾患や症状を引き起こす可能性が高くなります。

なので、血糖値が上がりにくいとされているオリゴ糖は、砂糖を使うより成人病のリスクを減らすことにつながるのです。

 

 

コメント