あなたは「なぜ?」グルテンフリーをしていますか?目的次第ではデメリット。ほとんどの日本人には意味ないかも。医師の目線で詳しく解説します。

健康

このところよく聞く『グルテンフリー』という言葉。健康を気にする方は聞いたことがあるのではないでしょうか?もともとは小麦アレルギーや「セリアック病」という難病を持つ人々が間違えてグルテンを食べないように、と食事療法として取り入れられたことが始まりでした。

あまり知識を得ないまま、健康にいいからとなんとなく『グルテンフリー』の食事をしていませんか?あなたのそのグルテンフリー習慣はあまり意味がないかもしれませんよ。むしろ逆効果かも、、、。

今日はそんな動画をご紹介します。

グルテンフリーについて医師の目線で詳しく解説します。

グルテンフリーについて医師の目線で詳しく解説します。

今回は、最近よく言われるグルテンフリーについてお話ししました!
【YouTubeを見た!】と言って頂けますと、
Amazonランキング1位を獲得しました、
私が書いた女医が教える老化を止める美肌術の書籍をプレゼント致します!
(遠隔診療・来院の方限定です♪)

◆ダイジェスト
00:00 はじめに
00:40 そもそもグルテンってなに?
01:26 グルテンフリー食品って?
03:43 グルテンフリーで使われているモノ
06:30 Amazonで見つけたグルテンフリー食品
10:06 結論:グルテンフリー食品は糖質過剰である

◆大事なポイント
・グルテンとは小麦に含まれるタンパク質の一種である
・グルテン古い食品にも少量の小麦が含まれている
・グルテンフリーに使われている穀物は精製糖質である
・グルテンフリー食品の多くは糖質過剰である
・体質改善するには「まごやさ」でお腹を満たすことが大事

コメント