【東京都の紫陽花スポット】【4K】上品な静けさに凪いだ名所:「白山神社」「高幡不動尊金剛寺」「東京サマーランド」「府中市郷土の森博物館」他 (Hakusan Shrine | Shinto Shrine in Tokyo Metropolis)

東京

どうも管理人のヒロリンです。

今回は東京十社のうちの一社である白山神社(はくさんじんじゃ)を紹介したいと思います。

都営三田線白山駅から徒歩2分、東洋大学白山キャンパスの隣にある白山神社は東京十社に数えられる名社。

社名の「白山」は北陸地方にある日本三大霊山のうちの一つである白山に由来するもので、石川県に鎮座する加賀国一宮「白山比咩神社」から勧請する形で創建された神社が当社になります。それゆえに、社紋も三重の亀甲の中に瓜の花を描いて長寿や子孫繁栄を表す白山比咩神の神紋が使われているのです。

東京十社の中では最も小さい神社ですが、当社が最も華やか、かつ存在感を増すのは6月。

境内裏手の富士塚から白山公園にかけて約3000株の紫陽花が咲き乱れる東京都内屈指の紫陽花の名所で、見ごろの時に写真を撮れば、どこを切り取っても美しい光景が広がります。

ご祭神は加賀(石川県)の霊峰・白山の神である菊理姫命(くくりひめのみこと)と、日本の国土と神々を生んだ最初の夫婦神の伊弉諾命(いざなぎのみこと)、伊弉冊命(いざなみのみこと)、菊理姫命は伊弉諾命と伊弉冊命の諍い(いさかい)を調停した女神であることから、夫婦和合や縁結びのご利益があるとして人々に親しまれています。

また仕事運、商売繁盛の他、航海安全の守護神でもあり、近年は海外旅行者が安全祈願などで訪れることもあるのだとか。

西暦948年に創建された当社ですが、何度か火災に遭って以後、社殿は本殿のみの時代が続いていましたが、明治32年(1899年)に拝殿を造営。昭和8年の改修を経て現在に至っています。明治時代に建てれてた社殿は、東京大空襲、関東大震災などを経ても消失することなく現存していることになりますが、これは都内では大変珍しく貴重です。

社殿は扉や脇障子、欄間に精緻な彫刻が施され、力強く威厳ある雰囲気。裏手の公園に回れば紫陽花と本殿のコラボレーションも見ることが出来ます。

Hakusan Shrine is a Shinto shrine located in the Bunkyō ward of Tokyo, Japan.

This Shrine established in 948. It is not a large shrine and there’s not so much to see here, but in mid-June, Hydrangea Festival is held here. When the hydrangea festival is held, this shrine shows a very beautiful scene.

Hakusan shrine are spiritual branches of Shirayamahime Shrine in Ishikawa Prefecture, which worships Mt. Hakusan.

【高幡不動尊金剛寺】”Takahata Fudoson Kongoji in Japan 2021″ Hydrangeas 東京 観光 紫陽花【4K】

【撮影地】高幡不動尊金剛寺 東京都
【撮影日】2021年6月5日
【入場料】無料
【営業時間】6/1-30
【ホームページ】https://www.takahatafudoson.or.jp/
【GoogleMap】https://goo.gl/maps/VaBiH6ChAGNkJc4i7
*東京都日野市にあるあじさい寺「高幡不動尊金剛寺」の様子をお届け。
*6月1日~6月30日まで。
*入場料、駐車料金ともに無料。admission free.
*約200種類以上・7500株余りの紫陽花が咲き誇る。
*新選組土方歳三の菩提寺。

東京サマーランドの『あじさい園』は広さ約3万平方メートル。約60品種15,000株におよぶあじさいの群生が自慢。ここは、清流秋川のほとり、緑豊かな秋川丘陵に広がっています。なかでも6月下旬から7月初旬にかけては国内でも貴重種である純白の”アナベル”(北米原産)が山の斜面を埋め尽くし、初夏に真っ白な雪山を思わせることから『アナベルの雪山』と名付けられた景観は圧巻。ここへの交通機関はJR五日市線秋川駅より路線バスまたはタクシーで約10分。

[HD]府中市郷土の森博物館のアジサイ Hydrangea flowers 花の名所案内

東京都・府中市郷土の森博物館とは、約14万平方メートルの敷地全体で府中の自然、地形、風土の特徴を表現し、その中に昔の農家や町屋、小学校、歴史的な建物などを配置することで、野外を含めた「森」全体を博物館として、ふるさと府中の自然と歴史を楽しみながら知っていただける施設。園内には約30種1万株のアジサイが咲き、かやぶき民家や水車小屋などの建物と調和した独特の風情を楽しめる。毎年6月に「郷土の森あじさいまつり」を開催。現地に行くには、

江戸川河川敷の小岩菖蒲園です。花菖蒲と紫陽花が見頃になりました。土曜日ということもあり大勢の人が来てました。最寄り駅は京成本線江戸川駅です。駐車場もありガードマンが誘導してます。園内は無料です。2021年6月5日

コメント