【岐阜県の紫陽花スポット】「モネの池」「21世紀の森公園」「三光寺」「みのかも健康の森」他動画まとめ

岐阜県

岐阜県の紫陽花のスポット・名所を知りたい方へ

「岐阜県にどんな紫陽花スポットがあるの?」

「岐阜県の人気の紫陽花スポットを知りたい!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する、岐阜県にある紫陽花スポットを紹介する動画を見れば、参考になると思います。

動画で見ることによって、グッと自分が行ったときのイメージがしやすいと思います。

トップ3に加えて、穴場的なところも紹介していますので、ぜひ最後までご覧になって参考になればと思います。

①岐阜県の紫陽花スポット「モネの池」

「モネの池」とは 岐阜県関市にある「根道神社」の境内にある池のことを指します。 もともとは地元の貯水池で、特に名前もありませんでした。 ところが、透き通った水に睡蓮が浮かび、鯉が悠々と泳ぐ様子がモネの『睡蓮』に似ていることから、SNSなどで話題となり「モネの池」と呼ばれるようになりました。

【モネの池】紫陽花を見に行ってみた【岐阜県関市板取】

紫陽花には雨が似合いますね
そんなに降られてないけどw

【インスタグラマー】 miliちゃんとモネの池を見に行きました!【名もなき池】パート2:紫陽花

今日はあいにくの雨模様でしたが、
岐阜県板取にある
【名もなき池】通称モネの池を見に
ドライブがてら行ってきました~☆

途中で紫陽花が綺麗な公園があり立ち寄りました☆
今回はその『道中』の様子になります(*´з`)b

あの有名な画家、クロード・モネ(Claude Monet)の
睡蓮の絵のタッチや色使いに似ていることから
名前は付いていない『名もなき池』なのですが、
通称『モネの池』として有名になりました。

ソロキャン女子どんどんスキルをあげたいと思います☆

【モネの池】紫陽花と蓮の咲くモネの池へ【インスタ映え】#モネの池#映えスポット

山道です
車で行くのがオススメ
無料駐車場があります
数分歩けばそこはモネ

②岐阜県の紫陽花スポット「21世紀の森公園」

21世紀の森公園は、関市にあるアウトドアが楽しめる複合施設です。 東海北陸自動車道美濃IC下車、国道256号関市洞戸経由で約50分です。 公園内には森林学習展示館、森林体験実習棟、自然観察道、株杉の森、あじさい園があり、隣接して総合グランドやBMXコースがあり、自然散策からアウトドアスポーツまで楽しむことができます。

板取21世紀の森公園 紫陽花

関市板取の21世紀の森公園までアジサイを見に出かけました。

ここの青色のアジサイが大好きで、毎年のように出かけています。

雨の日濡れたアジサイはもっと美しく見えます。

岐阜 板取 あじさい 21世紀の森公園に行ってきた 4K映像 4K放送 新元号 令和になっても頑張ります

③岐阜県の紫陽花スポット「三光寺」

三光寺(さんこうじ)は、岐阜県山県市富永にある真言宗醍醐派の寺院。 通称、山あじさいの寺、あじさい寺。 境内には140余品種9千株の山あじさいが植えられ、この地方では最大規模という。 6月初旬から7月初旬が見ごろである。

【美しい日本】あじさいの山寺 三光寺 / 岐阜県山県市

岐阜県山県市にある三光寺は境内に百数十種類・八千株ものアジサイが咲く山寺として有名です。私が訪れた2021年6月3日はシーズン的には少し早くてチラホラと咲いている状況でしたが、初めて見る品種が沢山あり見応えがありました。
この度はご視聴いただきありがとうございました。是非チャンネル登録をしていただきますよう宜しくお願いします。

山県市 アジサイの山寺 三光寺

山アジサイで有名な山県市の三光寺へ出かけ、小振りな山アジサイの花を観てきました。
咲き始めでしたので一株に咲いている花数は少なかったのですが、
可憐な花を観る事は出来ました。
一部ですが、名前を入れてアップしました。

岐阜県の穴場紫陽花スポット

みのかも健康の森

みのかも健康の森は美濃加茂市北部の里山の中にあり、美濃加茂の「市の花」あじさい をはじめ、野鳥や季節の草花を楽しむことができる自然豊かな森林公園です。 あじさいの季節には園内にある8種類約6000株のあじさいが咲き誇り園内を彩ります。 また、登山道も整備され、季節ごとに移り変わる自然を楽しむことができます。

美濃加茂市でアジサイ見頃 梅雨の晴れ間に涼感

岐阜県美濃加茂市にある森林公園「みのかも健康の森」で、市の花に指定されているアジサイが見頃を迎えた。連日の暑さのため開花が一気に進んだという。

桂昌寺(けいしょうじ)は岐阜県郡上市美並町にある寺。 境内に咲くぼたんの花が有名。 なお副住職の清水宗元はブラジリアン柔術団体の代表。

6/27岐阜県郡上市美並町にある桂昌寺ではあじさい祭りを開催中です。
当寺のあじさいの多くは木漏れ日の下にあり、日中でも花が美しく、特に写真の愛好家の方々には好評です。
種類は、山紫陽花、在来種、新品種と多種類あります。

東海北陸自動車道美並ICより約10分。
名古屋市からは約1時間。
豊田方面からは約1時間半。
金沢市からは約2時間。

犀川提あじさい街道

墨俣地区にある犀川の堤等には、約800本の桜並木が約3.7kmにわたって続いています。犀川の堤にある桜は昭和20年代に料芸組合が、犀川堤の美観と組合の発展を願い、観光名所となるよう期待を込め、植樹されました。

今では、桜トンネルができるくらい見事な桜並木となり、花見期間には、車の通行もなく桜見物には最高。犀川堤に咲いているので、別名「桜堤防」ともいわれ、毎年行われる「さくらまつり」には、桜並木のトンネルを行き交う人たちで大変にぎわいます。

また、新たに平成18年から地域の皆さんの手によってアジサイを毎年植えており、6月の新しい花の名所となっています。その他にも、町内を通る美濃路沿線や寺町界隈でも色々なアジサイが見られます。

犀川提あじさい街道

桜で有名な犀川堤ですが、紫陽花も美しいと聞き、行って歩きながら見てきました。
色々な種類の紫陽花が咲いていることが分かりました。

コメント