【熱中症対策】「無印良品」マイボトルに給水サービス 誰でも無料 こまめな水分補給を

マイボトルを持ち歩く人に「マイボトルで飲み物を持参する理由」を尋ねたところ、最も多かったのは「節約のため」で71.2%。 以下、「いつでも適温で飲みたい」(30.6%)、「好きな味を楽しみたい」(30.6%)、「ゴミを出さないように」(27.5%)、「健康管理」(14.9%)が続いた。

「無印良品」マイボトルに給水サービス 誰でも無料(2022年6月17日)

16日、3日ぶりに「梅雨寒」が解消した東京。17日の最高気温は30度に迫る、29度の予想です。

東京を含めた関東甲信・日本海側などでは、昼にかけて梅雨の晴れ間が広がり、湿度も上昇するということです。

熱中症の危険度が増し、こまめな水分補給が欠かせない17日のような日に、こんな看板を見掛けたら・・・。

「無料で給水できます。マイボトルでご利用下さい」

衣服や生活雑貨などで人気の「無印良品」が去年から始め、今では全国340以上の店舗で提供しているという、このサービス。個人の水筒を持ち込めば、店舗の営業時間中はいつでも、無料で水を入れることができます。

利用するために、商品を購入する必要もありません。その評判は・・・。

利用している人:「こちらに買い物に来た時に、給水機があったので。読んだら、『自分のペットボトルでもいいんですか?』と聞いたら、お店の方が『いいですよ。何でもいいですよ』とおっしゃった。この辺の運送の仕事をしているんですけど。回っていて、一日1回、給水させてもらっています。とても便利です」

中には、こんな人もいました。

利用している人:「コーヒー(用)などでも、利用させてもらっています。自分でペットボトルを持ってきたりというのが、とても良いことだと思う。ゴミも少ないですし」

なぜ、このような取り組みを始めたのか、担当者に聞きました。

良品計画食品部・渡邉翔太さん:「この取り組みは、企業の利益を追及するようなサービスではなく。給水を通して、プラスチックごみ削減を始めていくサービスになっている。環境配慮を水から始めようというのと、一人ひとりが意識を高めていこう、自ら始めようという。お客様に環境について、考えて頂くきっかけを作って頂くというのが、メッセージとしてあります」

(「グッド!モーニング」2022年6月17日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント