【キャベツ×挽き肉】最小限の食材でも旨いレシピ!「甘辛肉みそキャベツ」施設料理 グループホーム

キャベツ
しげゆき
しげゆき

当ブログをご覧いただき有難うございます。介護士しげゆきです。今回は、施設料理の献立の参考にもなる、低予算で、お手軽料理「甘辛肉味噌キャベツ」のご紹介です。

お手頃価格でありながらたくさんの栄養が含まれ、施設の献立での味方となっているキャベツ。クセがないので、煮る、炒める、茹でる、蒸す、生食などさまざまな調理法に適し、洋風、和風、中華など、多様な味付けが楽しめる人気の野菜です。

そんなキャベツを使って、さらに安価な挽き肉を使った料理をご紹介です。ぜひ参考にしてみてください。

しげゆき
しげゆき

キャベツも、挽き肉も割と安価に手に入る食材。そんな組み合わせでも、とても美味しい料理を作る事ができれば経済的にも助かりますよね。

■ポイント

1 キャベツは蒸し焼きにする
2 ひき肉は固めて焼く
3 調味料を炒める

■材料 (4人分)
豚ひき肉:400g
キャベツ:1/2玉
小ねぎ:1/2束
しょうが:薄切り2枚分程度
鷹の爪:適宜

■調味料
みそ:大さじ2目安
砂糖:大さじ2
料理酒:大さじ1
醤油:大さじ1
中華スープの素:小さじ2
水:適量
水溶き片栗粉:大さじ2〜
サラダ油:大さじ4〜

■作り方
1:下準備
キャベツ…芯は1cm幅程度の斜め切りに、葉は適当な大きさに切る
小ねぎ…4cm幅に切る
しょうが…みじん切り
鷹の爪…種を取り除き、小さくちぎる

2:キャベツを蒸し焼きにする
鍋にサラダ油(大さじ2)をしき、キャベツの芯をさっと中火で炒める。
キャベツの葉を加え、さっと油を絡めたら水をまわしかける。
キャベツが半量程度になるまで蒸し炒めて、鍋から取り出す。

3:肉を炒める
鍋に再びサラダ油(大さじ2)をしき、豚ひき肉を固めて、強火で焼く。
豚ひき肉に焼き色がついたらひっくり返し、裏面にも焼き色をつける。
焼き色がついたらかたまりを崩し、弱火にする。

4:調味料を炒める
鍋にしょうが、鷹の爪を加え、香りが立つまで中火で炒める。
香りが立ったらみそ、砂糖、料理酒、醤油を加え、豚ひき肉に絡めるように炒める。
豚ひき肉に調味料の色がついて、よく絡んだら中華スープの素、水を加えさっと炒める。
小ねぎを加え、さっと炒めたらキャベツを鍋に戻す。
弱火にし、水溶き片栗粉を少しずつ加える。
強火にし、とろみをつけて完成。

キャベツには、食物繊維やビタミンU、ビタミンCなどの栄養素が豊富に含まれています。 ビタミンUは、キャベツから発見されたビタミン様成分で、ビタミンUは、胃酸の分泌を抑え、胃や腸の粘膜を健康に保つ働きがあるため、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善に効果が期待されています。

コメント