ピンポン玉を使ったカップインゲームで認知症予防

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

用意するもの

  • ピンポン玉
  • 紙コップ(透明のプラスチックコップの方が楽しみやすい)

楽しみ方

20個くらい(必要に応じて数は変動)コップをつなげておきます。

そこに、ダイレクトでも、ワンバウンドでもいいので、

ピンポン玉(必要に応じて数は変動)をカップめがけて放ります。

どれだけはいるかで競います。

詳しくは動画をご覧ください。

この遊びは、白い紙コップより、

透明のプラスチックのコップを使った方が、

中身が見えて、入っている入ってないがわかりやすいですよね。

100均で白い紙コップの近くに売っていると思います。

当然カップインしなかったピンポン玉が、散らばります。

まあでも、そのたびに拾って、

それはそれで、時間が稼げていいんじゃないでしょうか(笑)

散らばるのが嫌な方は、対策してみてください。

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする