【春夏秋冬の童謡まとめ】歌詞付き/高齢者・介護レクで歌える japanese 音楽療法 高齢者 学校

デイ
しげゆき
しげゆき

当ブログをご覧いただき有難うございます。介護士しげゆきです。今回は、7月1日は「童謡の日」という事で、「春」「夏」「秋」「冬」季節に分けて、高齢者・介護施設で歌える童謡をまとめてみました。

高齢者・介護施設で歌を歌うメリット

高齢者・介護施設で歌を歌う事は、とても重要なことです。

なぜなら昔のことを、目や耳など五感を使って思い出し、脳を活性化させることによって、認知症の進行を和らげたり、孤独や不安を和らげたりする効果が期待でできるからです。

童謡、演歌、歌謡曲、いずれも高齢者が幼い頃、若い頃を思い出すのにぴったりであることから、老人ホームでは良く取り入れられています。

【歌詞付き】ピアノカラオケ 夏の童謡唱歌メドレー

しげゆき
しげゆき

「童謡の日」は、7月1日で夏ですので、まずは夏にちなんだ童謡からご紹介します。どれも一度は耳にしたことがある曲ですね。

みかんの花咲く丘 mikan no hana saku
oka
茶摘み tya tsumi
夏は来ぬ natsu wa kinu
夏の思い出 natsu no omoide
椰子の実 yashi no mi
浜辺の歌 hamabe no uta

【歌詞付き】ピアノカラオケ 春の童謡唱歌メドレー

早春賦 sousyunfu
どこかで春が dokoka de haru ga
花の街 hana no machi
朧月夜 oboro zuki yo
花 hana
春の唄 haru no uta

【歌詞付き】ピアノカラオケ 秋の童謡唱歌メドレー

紅葉(もみじ) momiji
ちいさい秋みつけた chiisai aki mitsuketa
旅愁 ryoshuu
故郷の空 kokyou no sora
里の秋 sato no aki
星の界(ほしのよ) hoshi no yo

【歌詞付き】ピアノカラオケ 冬の童謡唱歌メドレー

冬景色 fuyugeshiki
雪の降る街を yuki no furu machi wo
スキー ski
ペチカ pechika
灯台守 toudaimori
冬の夜 fuyu no yoru

コメント