【クリスマス折り紙】ツリーのパーツの折り方音声解説付☆Origami Christmas tree parts tutorial 12月の飾り

12月

古代ゲルマン民族は、寒さに強い樫の木を永遠の象徴として崇拝していました。 そこでキリスト教の宣教師が、彼らを改修させようと樫の木を切り倒したところ、すぐ側からモミの木が生えてきました。 そこから、モミの木をクリスマスツリーとして使う習慣が定着したとされています。

【クリスマス折り紙】以前紹介したツリーにパーツを差し込んでより可愛いクリスマスツリーを作っていきます。そのパーツの折り方を音声と字幕、折り線付きでできるだけわかりやすく解説していきます。
2枚パーツを作って3重のクリスマスツリーにもできます。
クリスマスの飾りにもピッタリですし、ただの木の飾りとしてたくさん作って並べても素敵だと思うので是非作ってみてください。

・動画内で使っているもの
折り紙
15㎝×15㎝=1枚

・できあがりサイズ
縦×横=約14㎝×約9㎝

・所要時間=約3~5分

【創作折り紙】~たつくりオリジナル~

[Christmas Origami] We will make a cute Christmas tree by inserting parts into the tree introduced earlier. I will explain how to fold the parts with fold lines in an easy-to-understand manner.
You can make two parts to make a triple Christmas tree.
It’s perfect for Christmas decorations, and I think it would be nice to make a lot of them as just wooden decorations and arrange them, so please make them.

・ What is used in the video
Origami
15 cm x 15 cm = 1 sheet

・ Finished size
Vertical x horizontal = approx. 14 cm x approx. 9 cm

・ Time required = about 3-5 minutes

[Creative Origami] -Tatsukuri original-

コメント