壁面飾りに【真似でOK】身近なものを使ってプロのような桜の木の絵を描く方法

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

この記事では、

ある道具を使って簡単に、

プロが書いたような芸術作品を書くことができる、

方法を動画でお伝えします。

介護施設で働いていると、

結構面倒なのが、壁面飾り制作の担当ですよね。

ただでさえ人手不足で忙しい現場で、

このような役回りめんどくさいんですよね。

今回はなんと、

お風呂のスポンジ』と『綿棒』を使って、

見ながら描いていけば、

とても素人が書いたようには見えない、

美しい桜の木の絵を描くことができる、

動画をご紹介します。

完璧にコピーできなくても、

それなりに美しい絵ができるでしょう。

一日で描き切って、

他の介護士をびっくりさせてやりましょう(笑)

ぜひ挑戦してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする