紐を使って綱渡り。ボールをうまくかごに入れる介護レクで認知症予防

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

用意するもの

  • ビニールひも
  • カゴ
  • ビーチボール

楽しみ方

適当な長さのビニール紐を2本固定して、

その上にビーチボールを置いて転がします。

途中でかごを置いて、うまくかごの中に入れることができれば成功です。

詳しくは動画をご覧ください。

ビーチボールは事業所によっては、ない場合がありそうですね。

ゲームの特性上ビーチボール以外のボールは、向かなそうです。

もしあったら是非遊んでみてください。

2本の紐を1か所に結ぶと、奥はV字型になります。

なので奥に置いたかごは、途中で落ちやすいです。

難易度を変えようと思ったら、

2本の紐が、いい感じに離れているといいですね。

  • カゴとボールの数を同じにして、全部入れるまでの時間
  • 長めの紐で挑戦して、奥に入れほど高得点

とかで遊べます。

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする