【9月秋の折り紙】トンボ 壁面飾り 工作 Origami Dragonfly

9月

夏の暑さもそろそろおさまってくる頃になりましたね。
もうすぐそこには過ごしやすい秋が待っています。

秋と言えば夕焼け小焼けの「赤トンボ」ですよね。種によっては晩春にはすでに姿を現しているものもあって、夏にも多くのトンボが飛ぶのが見られます。

しかしやはりなんといっても澄んだ秋空の下で、水辺や野面をすいすい飛ぶ姿が美しいですよね。そんなトンボを、レクリエーションで折り紙で折ってみませんか?

トンボを折り紙などで工作する

【秋の折り紙】とんぼ Origami Dragonfly (カミキィ kamikey)

秋の壁面飾りに!はさみを使います。目玉は丸シール(15ミリ、8ミリ)または紙を丸く切ったものをお使いください。コスモスなどと組み合わせてリース飾りにするのもいいですね。デザイン考案:カミキィ Design: kamikey

00:00 折り紙とんぼのご紹介
00:12 材料
00:35 とんぼの作り方
08:43 目玉シールの付け方

【秋の折り紙】とんぼの折り方音声解説付☆Origami Dragonfly tutorial

【秋の折り紙】とんぼの折り方を音声と字幕と折り線付きでできるだけわかりやすく解説していきます。
折り紙1枚でできますが、少しだけハサミを使います。目玉は百円ショップにも売っている丸いシール(15mmと8㎜)を貼っています。
とても可愛くて秋の飾りにピッタリなので、ぜひ作ってみて下さいね。

・動画内で使っているもの
折り紙
15㎝×15㎝=1枚

・できあがりサイズ
15㎝×15㎝の場合
縦×横=約10㎝×約7.5㎝

・所要時間=約10分~20分

折り紙クラフト秋の夕暮れ・赤トンボとススキと野の花われもこうDusk of autumn · Red dragonfly and Susuki and field flowers~作り方解説付き

秋の風景の赤トンボやススキを題材に、夕暮れの赤く染まった日本の原風景を描きたいと作ってみました。赤トンボ、われもこうの花、葉っぱ夕日は折り紙で作りました。ススキの穂は絹地を使ってみました。お部屋の片隅に飾っても素敵かなと思います。

簡単にできる折り紙のトンボ

折り紙のトンボです。
17.5cmx17.5cmの折り紙を使っています。
ノリとハサミを使います。

暇な時間を利用して、
あなたもインターネットビジネスを始めてみませんか?

【折り紙 origami】 立体的なトンボの折り方 How to fold a three-dimensional dragonfly リアルな夏の虫 1枚で作れます

この動画では、とんぼの立体的な折り方を音声付きで解説しています。
一枚の折り紙を、半分に切って羽と胴体と別々に折ります。
立体的でリアルな出来栄えです

 

 

あなたの作った動画を、当ブログで紹介させてください。

ブログに合った動画であれば、無料で投稿させていただきます。

希望される方。お気軽にお問い合わせください。

 

ともあれ、

新しくブログを開設しました。

高齢者にやさしい施設向けの食事、献立などを提案しています。もちろん個人でも参考になります。

グループホームで働き始めたけど、

  • 「いったいどういう料理を作ればいいのか?」
  • 「どうやって作ればいいのか?」

と、お困りの方。助けになります。

【施設料理】グループホームの食事 高齢者に食べてもらえる献立ブログ

9月トンボ壁面飾り工作折り紙
しげゆきをフォローする
介護士しげゆきブログ

コメント