【12月31日誕生花「センリョウ(千両)」】花言葉【一筆画】万両 千両 十両を描く ほのぼの一筆画88

12月31日の誕生花「センリョウ(千両)」

12月31日の誕生花は、

「センリョウ(千両)」です。

 

誕生日や記念日など、

工作して贈り物にしてみてはいかがでしょうか?

センリョウ(千両)は、

山林の湿った半日陰地に自生する常緑小低木です。

 

新梢の先端に穂状に小さく黄緑色の花を咲かせます。

 

別名に草珊瑚と呼ばれるほど,

 

鮮やかな赤い実を11月頃に熟させ、

冬の庭木として明るい彩りを添えてくれます。

 

赤い実の他に黄色の種もあります。

 

日本(主に関東より南~沖縄)、朝鮮半島、中国、インドなど広い範囲に分布する常緑性の低木で、

常緑樹林下のような一年を通して直射日光の当たらない、

半日陰の場所に自生していることが多いです。

 

センリョウ(千両)が実をたくさんつける姿は豊かなイメージがあり、

利益」「裕福」の花言葉がつけられました。

 

【一筆画】万両 千両 十両を描く ほのぼの一筆画88

#縁起の良い絵#千両描く#年賀状
Write a tree for the new year
色がシンプルなのに華やか
簡単に描く寿ぎの絵
万両千両十両楽しみましょう^ ^

☘32:センリョウの育て方|センリョウの育て方|植えつけの注意点、剪定や管理方法、赤い色以外の実も付くの?|【PlantiaQ&A】植物の情報、育て方を

今回は「センリョウ」の育て方に関して、特に多い質問を回答させていただきます

センリョウは縁起が良い植物として古くから親しまれてきました。お正月の時期になると、飾り用のセンリョウが売られているのをよく見かけます。原産地は東アジアの暖かい地域です。日本にも各地で自生するセンリョウの姿が見られます。日本の気候に合っているため、初心者でも育てやすい植物といえます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする