【4月10日誕生花を工作「エゾギク(アスター)」】花言葉 育て方 折り紙で作るアスター(エゾギク)/【Paper flower】China Aster

4月の誕生花を工作する

4月10日の誕生花「エゾギク(アスター)」

キク科の直立性の一〜二年草「エゾギク(アスター)」

エゾギク属に属していますが、園芸界では旧属名のまま、アスターと呼ばれています。

中国北部原産で、ヨーロッパで品種改良されました。

花色は豊富で矮(わい)性・中性・高性種があり、花壇・鉢物・切花用として栽培されています。

 

アスターの花は夏から秋にかけて、菊の形に似た小さな花を多く咲きます。

花の大きさは直径3cm前後の小さいものが多く、

枝分かれしながらたくさんの花を咲かせます。

また品種によっては直径8cmを超える大輪のものなどもあります。

花の色は赤や紫、ピンクなどさまざまで、

中でも青い色の花を咲かせる品種は貴重で人気も高いです。

 

アスターの開花期は6~8月で、夏に見頃を迎えます。

開花期がお盆の時期と重なるため、供花として使われることもあります。

 

エゾギク(アスター)の花言葉は『思い出』『追憶』『変化』『同感』『信じる恋』

恋占いといえばマーガレットが有名ですが、

アスターの品種の中にもマーガレットと似た花びらや咲き方をする品種があります。

そのため、アスターの花は恋占いに使われることもあり、

恋愛に関する花言葉が多くつけられたといわれています。

 

エゾギク(アスター)を折り紙などで工作

折り紙で作るアスター(エゾギク)/【Paper flower】China Aster

折り紙を使って、菊の一種であるアスターを作ってみました。家には3色しかありませんが、他には青色や紫色があるようです。とても可愛い花です。

[使用した紙の大きさなど]
・花、葉っぱ、ガク 7.5×7.5cmを4分割
・花芯 1×15cm
・フラワー用ワイヤー No.20〜22

【ペーパーフラワー】アスターとカスミソウのミニアレンジ/【Paper flowers】China aster and Baby’s breath Cute arrangement

■材料
・アスター 折り紙 7.5×7.5cm
          1×15cm
3.75×15cm
・カスミソウ 
  白い紙(コピー用紙や折り紙) 適宜
  フラワーワイヤー グリーンNo.28
ハダカ No.22
  フローラルテープ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
00:00 スタート start
00:02 アスター China aster
06:35 カスミソウ baby’s breath
12:02 ジャム瓶装飾 Jam jar decoration
12:49 濃い色アレンジ例 Dark color arrangement example

アスターの絵手紙 花の絵手紙の描き方 China aster Japanese postcard art

エゾギクとも呼ばれている菊の一種、アスターをかきました。

スプレータイプで1本からたくさんのお花が咲いて、かわいいお花です。

一重と八重があるのですが、今回は八重咲きのアスターです。

花びらの重なりは根気よく描いていくと、アスターらしさが出てきますよ。

アスターの育て方 八重咲きの美しい花をお庭から摘んで切り花に

アスターには1年草タイプと宿根タイプがあり
今回ご紹介するのは1年草タイプです。

育て方自体はとても簡単です。
種を蒔いて育てるパターンもあれば
苗を買ってきて育てるパターンもあります。

 

コメント