【5月22日誕生花を工作「檸檬(レモン)」】花言葉 育て方 紙で作るレモンのスライスの作り方 – DIY How to Make Paper Lemon Slices / Tutorial   

5月の誕生花を工作する

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

しげゆきです。

 

誕生日を迎える大切な方へ、

何かいいプレゼントはないか悩んでいませんか?

 

そんな方に向けて、

折り紙などで工作して心のこもった手作りプレゼントを作れる記事を書きました。

 

あなたは「誕生花」という言葉を聞いたことはありませんか?

誕生花(たんじょうか)は、生まれた月日にちなんだ花のこと。古来より花や木などの植物には神秘的な力が宿ると考えられており神々や暦と関連付けられたものと考えられているが、誕生花そのものの概念・起源や、誰が決定しているのか等その由来は国や地域によって諸説分かれており、根拠とする神話や伝承、風習、開花時期等によってどの月日にどの花が割り当てられているかはまちまちである。

参考Wikipedia

誕生花を工作して、

世界に一つだけのプレゼントを贈ってみませんか?

 

本記事で紹介する動画を実践すれば、

初心者でも心のこもった、

世界に一つだけのプレゼントを作ることができます。

5月22日の誕生花

5月22日の誕生花は、

「檸檬(レモン)」です。

 

誕生日や記念日など、

工作して贈り物にしてみてはいかがでしょうか?

5月22日の誕生花「檸檬(レモン)」

「レモン」は、ミカン科ミカン属の常緑低木、

またはその果実のことを指します。

 

柑橘類の一つで、中でも主に酸味や香りを楽しむ、

いわゆる香酸柑橘類に属します。

 

白くて可愛い花を咲かせる常緑樹。 花はとても良い香りがします。

 

花後に卵型のライムのような緑色の果実ができて、

熟すと明るい黄色に変わります。

 

果実にはビタミンCが多く含まれて酸味があり、

果皮も良い香りがします。

 

インドのアッサム地方が原産で、

地中海沿岸諸国につたえられ、

とくにイタリアで栽培がさかんになりました。

 

イタリアのシシリー島やアメリカの南カリフォルニアは有名です。

 

夏のイメージが強いレモン。

実は国産のものは、

みかんなどの柑橘類と同じく「冬」。

 

収穫時期は10月から3月頃なんです。

貯蔵されているものが6月頃まで出回りますが、

暑さがピークを迎える夏本番の7月後半から8月には、

国産レモンはスーパーなどの一般的な店頭から姿を消してしまい、

外国産のレモンのみの販売となっていくのです。

 

レモンの花言葉は「香気」「心から誰かを恋しく想う」

レモンを折り紙などで工作

紙で作るレモンのスライスの作り方 – DIY How to Make Paper Lemon Slices / Tutorial

細長い紙をくるくる巻いて作るペーパークイリングの技法で、夏にぴったり、レモンのスライスを作りました😊

紙の長さは、使用するクシのサイズによって調整して下さい。

折り紙でつくる立体な半分のレモン Origami Half Cut Lemon

折り紙1枚でつくる立体的な半切りのレモンです。
作り方を音声つきで解説します。
ピンセットがあると便利です。かなり難しいです。
You can make the half cut lemon by using an origami paper.
Como hacer el mita de limon desde un papel de origami.

【美容健康!】園芸店長がやると得するレモン栽培を教えます!初心者でもベランダでも自宅でレモンが育てれる

名物店長カーメン君が一番人気のある柑橘類 レモンの栽培の仕方を教えます。
自宅でレモンを栽培したい方。レモンの活用をしたい方。植物を育てたい方。レモンが大好きで仕方がない方は是非ご覧ください。
初心者でもベランダでも栽培できちゃう優秀フルーツレモン
とっておきの品種も紹介しますよ

コメント