【食べ物・折り紙】マカロンの作り方(タピオカ入り♡)origami macaronsすみっコぐらし

マカロン

マカロンは泡立てた卵白をベースに砂糖やアーモンドプードルを使用して焼き上げた、生地にガナッシュクリームを挟んだ直径3センチほどの小さな焼き菓子です。 サクサクとした食感と豊かな甘味があり、生地に様々な素材を入れることでカラフルなビジュアル仕上げられているのが大きな特徴ではないでしょうか。

そんなマカロンをかわいい折り紙で作ります。

【プロフィール / profile】:http://pojieblog.com/profile/
【折り紙ブログ / blog】:http://pojieblog.com/
すみっコぐらしのキャラクターのタピオカを挟んだマカロンを作りました。
簡単に作れます。
こちらの動画ではタピオカ入りの大きいサイズのマカロンと
ちょっと小さめサイズの普通のマカロンの作り方をご紹介しています。
【作り方】
①15cm×15cmの折り紙でマカロンを作ります。
②タピオカを作ります。
③マカロンの間にタピオカを入れます。
④直径5ミリのシールに色を塗ります。
⑤タピオカとマカロンをシールでくっつけます。
⑥タピオカの顔を描きます。
⑦白色のポスカで「Macaroon」と書きます。
⑧7.5cm×7.5cm(15cm×15cmの1/4サイズ)の折り紙で同じように折ります。
I made a macaroon sandwiching the tapioca character of Sumikkogurashi.
Easy to make.
In this video, we have a large macaroon with tapioca
Introducing how to make a slightly smaller size normal macaron.
[How to make]
① Make macaroons with 15cm x 15cm origami.
② Make tapioca.
③ Put tapioca between the macaroons.
④ Apply a color to the seal with a diameter of 5 mm.
(5) Attach tapioca and macaroons with a seal.
⑥ Draw a tapioca face.
⑦ Write “Macaroon” in white posca.
7.5cm x 7.5cm (15cm x 15cm 1/4 size) origami.

 

 

あなたの作った動画を、当ブログで紹介させてください。

ブログに合った動画であれば、無料で投稿させていただきます。

希望される方。お気軽にお問い合わせください。

 

ともあれ、

新しくブログを開設しました。

高齢者にやさしい施設向けの食事、献立などを提案しています。もちろん個人でも参考になります。

グループホームで働き始めたけど、

  • 「いったいどういう料理を作ればいいのか?」
  • 「どうやって作ればいいのか?」

と、お困りの方。助けになります。

【施設料理】グループホームの食事 高齢者に食べてもらえる献立ブログ

マカロン折り紙食べ物
しげゆきをフォローする
介護士しげゆきブログ

コメント