【簡単】新聞紙1枚で出来る高齢者レクリエーション指先運動で認知症予防

新聞紙

今すぐできる!その場にある新聞紙で!

とにかくすぐやりたい。ちょっとした合間にたりたい。

そんな方におおすすめなのが、

たった新聞紙1人1枚で出来る、簡単レクリエーションです。

 

このレクのいいところは、どこの高齢者施設にある新聞紙を使って、

すぐできる事。

 

用意するもの

  • そこにある新聞紙

詳しくは動画をご覧ください。

【100均トレーニング】新聞紙だけで出来る脳トレ・認知症予防・指先の体操(高齢者レクリエーション・集団リハビリ)

 

①新聞紙を、出来るだけ小さく折る。

これは、ただただ新聞紙を小さく折っていくだけです。

しかし正確に四角に折っていくためには、

指の使い方や、指の力が大事。

 

 

②新聞紙を長く細く破る。

新聞紙は縦に破ると、割とまっすぐ破れるので、きれいに破れます。

 

ただ、新聞の1ページでは結構大きいので、

私が働いているグループホームでは、

四分の一にはさみで切って、小さくしてから皆さんにやってもらいました。

その方がゴミも少なくなりますしね(笑)

 

やり方は様々。

最後まで破ってしまったり、同じ方向からでしか破ることができなくて、

タコみたいな形になったり(笑)

 

③新聞紙を、指の力だけで畳む。

畳むと表現していますが、①の小さく折るのとは違い、

指を使ってまとめていく感じになりますね。

手や指の細かい動きが必要。腕の筋肉も使います。

 

皆さんの現場でもぜひ遊んでみてくださいね。

コメント