ダンボールで簡単工作 玉落としゲームでレクリエーション

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

どこの介護施設でも、段ボールのゴミは、

たった1日でも、たくさん出ますよね。

前々から思っていたのですが、

捨てるにはもったいない!

どうせ捨ててしまうのなら、簡単に工作して、

レクリエーションで使う遊び道具を、

作っちゃいましょう。

用意するもの

  • 段ボール(トレイ形に加工して、真ん中に穴をあけたやつ)
  • ボール

楽しみ方

穴をあけた段ボールの上に、ボールを置いて、

穴にボールを落としていくだけです。

なので、ボールが通るような穴をあけてください。

ボールが、全部落ちる時間を競います。

詳しくは動画をご覧ください。

このゲームは、揃えやすい材料で楽しめばいいです。

例えば、ピンポン玉でもできますし、ビー玉でもできます。

玉の形状に合わせて、段ボールの大きさ、穴の大きさを、

変えていけばいいと思います。

落ちた球が散らばらないように、

下に、受け皿のようなものがあった方がいいかもです。

球拾の時間もレクなら、そのままでも(笑)

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする