指先運動に最適。ガムテープとピンポン玉でゲーム感覚でリハビリ

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

指先運動は、脳の活性化に期待大

手の指には、脳に伝わる神経が多いといわれています。

指先を動かしたりすることで、神経を伝わって、

脳に沢山の刺激が伝わり、脳が活発になり、

認知症予防としても、大きな期待が持てます。

特に今回ご紹介する動画は、

指先を使い、なおかつ手全体の筋力を鍛えられ、

攻略するために、頭も使うという、

とても脳に有効的な、運動となっております。

用意するもの

  • ガムテープ
  • ピンポン玉

楽しみ方

ピンポン玉をガムテープでぐるぐる巻きにして、

それをいかに早くほどいて、ピンポン玉を取り出すかの競技です。

詳しくは動画をご覧ください。

同じものを二つ作って、対戦形式にしてもいいですし、

ひとりずつタイムアタックしてもいいですし、

ひとりひとり能力に合わせて、巻き方の強弱を変えれば、

皆さんで楽しめます。

注意したいのは、

ガムテープでも、布製のガムテープありますよね。

あれでやると粘着が強すぎて、ゲームにならないと思います。

なので、紙のほうを選んでくださいね。

あまり頑丈にぐるぐる巻きにしないように、

注意してくださいね。

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする