【日本語】物の数え方(助数詞)をクイズにして高齢者レクで楽しむ

介護職の現場の人間関係が最悪で、ストレスがたまる今すぐ辞めたい方

私たちが住んでいる日本は、

いろいろな物の数え方がありますよね。

例えば

  • 「1本」「2本」「3本」
  • 「1個」「2個」「3個」
  • 「1件」「2件」「3件」

この数字の後ろについている「本」「個」「件」というのは、

『助数詞』というそうです。

使用頻度が多い物から、限定的な物、日常的にはほぼ現れないもの含めると、

500種類くらいあるそうなんです。

すごいですね。日本って(笑)

いろいろある助数詞(物の数え方)を皆さんで、

当てあいっこしたり、勉強したりで、

楽しんではいかがでしょうか。

用意するもの

  • ホワイトボード

(大画面で動画を見せることができれば、画面止めながら進行して下さい)

詳しくは動画をご覧ください。

『物の数え方初級編』

物をなんて数えるか分かるかな!? 例えば紙だと1枚(まい)だよ。 初級編だから全部簡単かな!? ぜひチャンネル登録お願いします(`・ω・´) ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCd36Rl0PQrRaidcdwyOdedQ 本、枚、台、脚、冊、部、個、着、人、足 世帯、匹、頭、羽、尾、体、杯、玉、軒 棟、社、校、通、粒、錠、カ国、箱、件、面 助数詞、物の数え方、一般常識、雑学、豆知識 幼児教育、幼稚園児、小学生、勉強、クイズ問題

  1. カラス(羽)
  2. 犬(匹)
  3. えんぴつ(本)
  4. テレビ(台)
  5. 本(冊)
  6. ご飯(杯)
  7. 靴(足)
  8. 消しゴム(個)
  9. サンマ(尾)
  10. イス(脚)

『物の数え方中級編』

  1. シャツ(着)
  2. イルカ(頭)
  3. キャベツ(玉)
  4. 店(軒)
  5. 会社(社)
  6. 学校(校)
  7. ハガキ(通)
  8. 国(カ国)
  9. 薬(錠)
  10. 家族(世帯)

『物の数え方上級編(9問目と10問目超難問)』

  1. 田んぼ(面)
  2. 事故(件)
  3. 米(粒)
  4. 荷物(箱)
  5. ゆでめん(玉)
  6. イカ(杯)
  7. 映画(本)
  8. ウサギ(羽)
  9. 細かく小さな雲(片(ひら))
  10. 画筆でなすった程度のほんのわずかな雲(抹(まつ))

500個あるうちの30個程度ですので、

まだまだいっぱいありますね。

ぜひあなたの現場でも試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする