【10月11日誕生花を工作「ユリ(百合)」「ミソハギ(禊萩)」】花言葉【折り紙】描き方 百合の花 [Origami] Lily flower

10月の誕生花を工作する

10月11日の誕生花「ユリ(百合)」「ミソハギ(禊萩)」の折り紙などでの工作の方法を知りたい方向け。

折り紙や、絵を描くなどといった工作レクリエーションを、各高齢者施設など行っていると思いますが、毎回、同じような物ばかりで、バリエーションに困っていませんか?

そんな中で今回は10月11日の誕生花である「ユリ(百合)」「ミソハギ(禊萩)」のいろいろな折り紙や描き方などのレクチャー動画をまとめてみました。

明日 10月12日誕生花「とうがらし」

10月11日の誕生花「ユリ(百合)」

百合(ユリ)はユリ科の球根植物で、

花期は5月~8月です。

白やピンク、黄色などの香りの強い大ぶりの花を咲かせます。

百合の花名は、茎が細く花が大きいので、

風が吹くと花が揺れるところから「揺すり」と言われ、

それが変化して「百合(ユリ)」と呼ばれるようになりました。

ユリは北半球で発見された植物です。

野生種では、アジア、ヨーロッパやアメリカに分布しています。

北は韓国、日本やシベリアの一部、南は赤道付近やインドでも発見されています。

ヨーロッパでは、コーカサス山脈、バルカン地方、ギリシャ、ポーランドアルプスやピレニー山脈に自生しています。

花言葉は、「純粋」です。

また、そのほかにもユリには「無垢」・「威厳」という花言葉もつけられています。

ユリに「純粋」・「無垢」という花言葉が託されているのは、

「マドンナリリー」と呼ばれる白いユリが聖母マリアに捧げられたためだと言われています。

10月11日の誕生花「ミソハギ(禊萩)」

ミソハギ(禊萩)は日本各地の野原や湿地、小川、田んぼの畔などに見られる多年草。

細い地下茎を伸ばして群生し、

夏に小さな花(1㎝ほど)を稲穂状に咲かせます。

ミソハギ(禊萩)の細い茎は上に向かって垂直に伸び、

草丈は50~100㎝ほど、花穂は30cmにもなります。

北海道から九州、および朝鮮、中国東北部・北部に分布し、原野や山麓の湿地に生える。

花言葉は「純愛」「愛の悲しみ

ユリ(百合)を折り紙などで工作する

【折り紙】百合の花 [Origami] Lily flower

15×15cmの黄緑色の折り紙使用。白い百合の雰囲気を出すために、白面を表とし、黄緑色側を裏面にして折りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Use 15 × 15 cm yellow-green origami paper. I wanted to put out the atmosphere of a white lily, I turned the white side to the front, and turned the yellowish green side to the back.

(ペーパーフラワー)コピー用紙で百合の花の作り方【DIY】(Paper flower) copy paper lily

(ペーパーフラワー)コピー用紙で百合の花の作り方【DIY】(Paper flower) copy paper lily
コピー用紙、アクリル絵の具、綿棒、アレンジワイヤー、竹ひご、フローラルテープ、折り紙で作りました。
綺麗に出来ました。

折り紙 花 ユリと葉 簡単な折り方 Origami Lily flower and leaves

折り紙 花 ユリと葉 立体の簡単な折り方、作り方を紹介します。

■折り紙
花 15cmX15cm
葉 7.5cmX7.5cm
■カラーコピーペーパー
グリーン
1/4

【解説】夏の絵手紙『ユリ』7月・8月・暑中見舞い・残中見舞いの絵手紙に~(初心者向け描き方解説)

コメント

  1. […] 10月11日誕生花「ユリ(百合)」「ミソハギ(禊萩)」 […]