【2月17日誕生花「木瓜(ボケ)」「スノーフレーク」】花言葉 育て方

2月の誕生花を工作する

2月17日の誕生花

2月17日の誕生花は、

「木瓜(ボケ)」「スノーフレーク」です。

 

この記事では、

花言葉や特徴、育て方など解説しています。

2月17日の誕生花「木瓜(ボケ)」

ボケ(木瓜)は早春から春に梅のような丸みのある花を咲かせ、

春の訪れを知らせてくれる落葉低木です。

 

中国原産で、平安時代に日本に渡来して各地に広がりました。

 

ボケ(木瓜)は庭木として植えられる他、

鉢植えや生垣、盆栽、切り花などとしても人気が高く、

春の花として親しまれています。

 

「ボケ(木瓜)」の花言葉は「先駆者」「妖精の輝き」

 

2月17日の誕生花「スノーフレーク」

葉が水仙に似ていて、

花が鈴蘭に似ていることから鈴蘭水仙とも呼ばれています。

 

白い花弁の先端は小さく6つに裂けていて、

その先端一つ一つに、緑色のドット模様が付いているのが特徴的です。

 

スノーフレーク(鈴蘭水仙)はとても可憐な花姿をしていますが、

性質はとても丈夫です。

 

ヒガンバナ科の多年生球根植物。 中部ヨーロッパ原産。

日本ではスズランズイセンの名でかなり古くから観賞用に栽培されてきた。

 

スノーフレークの清楚で可憐な花姿に由来して、

純潔」「汚れなき心」という花言葉が付きました。

 

スノーフレーク(鈴蘭水仙)は有毒です。

誤って食べてしまうと食中毒症状を引き起こしてしまうので注意しましょう。

ボケ(木瓜)の育て方 カインズ植物図鑑

ボケの育て方をお伝えします。
0:00 ボケ(木瓜)について
0:37 場所の選び方
0:53 水やりの仕方
1:26 剪定
1:45 まとめ

 

コメント

  1. […] 2月17日誕生花「木瓜(ボケ)」「スノーフレーク」 […]