季節の介護おやつレク作りレシピ《1月》さつま芋のきんつば&豆腐白玉ぜんざい

おやつレク

あんを平たく四角形にまとめ、水で溶いた小麦粉の衣をつけて鉄板などで上下両面と側面を焼いたもの。 あずきの粒あんが一般的だが、あずきのこしあん、白あん、うぐいすあん、さつまいもやかぼちゃなどのあんを用いたものもある。 また、あんは寒天でようかんのように固めて用いることが多い。

ぜんざいとは、小豆に砂糖を加えてやわらかく煮たものに、餅や白玉団子、栗の甘露煮などを入れて食べる和菓子です。 お椀に小豆の煮たものをよそい、その上に焼いた餅や白玉団子、栗の甘露煮をのせて食べるのが一般的です。

ご覧いただきありがとうございます!
今回のテーマは縁起を担ぐ和スイーツを紹介させていただきました。
小豆は邪気を祓い魔除けの願い、さつま芋は金運を高めてくれる。素敵ですね^ ^
ここでは小豆の栄養学を少しだけ…

小豆は蛋白質が多く含まれています。
これは大豆の2/3の量にものぼります。
おやつでは炭水化物過多になりがちなので、
蛋白質を補給できるものは嬉しいですね。
是非あんこを使ったおやつに取り入れた食材を取り入れてください。
また、その他にも食物繊維がごぼうの3倍もあるという優れもの。
その他にも、抗酸化作用を期待できるポリフェノールはワインの1.5倍も含ませているんです。
日本が誇るスーパーフードなんです。

《さつま芋のきんつば》
⚪︎費用目安
1個あたり40〜60円(さつま芋の価格により変動)
さつま芋の種類により、牛乳を入れる量を調整してください。
さつま芋が成型できるくらいが目安です。
ただ、嚥下に不安がある場合には少し多めでもよいです。
また、しっとり感が弱い場合にはバターを入れてもよいです。

《豆腐白玉ぜんざい》
⚪︎費用
1杯あたり約80円

白玉粉はもち米を加工してでんぷんを取り出したものになります。
餅よりも粘着性が弱いために、喉に詰まりにくいと言われています。
ただし、噛み切る力は必要なため、今回は少ない力でも噛み切れるように絹豆腐と合わせています。是非お試しください。

#きんつば作り方 #白玉ぜんざい #おやつレク #デイサービスレク
#高齢者施設おやつレク #管理栄養士 #ばおばぶ #介護調理
#美味しい栄養 #訪問介護

 

 

あなたの作った動画を、当ブログで紹介させてください。

ブログに合った動画であれば、無料で投稿させていただきます。

希望される方。お気軽にお問い合わせください。

 

ともあれ、

新しくブログを開設しました。

高齢者にやさしい施設向けの食事、献立などを提案しています。もちろん個人でも参考になります。

グループホームで働き始めたけど、

  • 「いったいどういう料理を作ればいいのか?」
  • 「どうやって作ればいいのか?」

と、お困りの方。助けになります。

【施設料理】グループホームの食事 高齢者に食べてもらえる献立ブログ

おやつレクきんつばぜんざい
しげゆきをフォローする
介護士しげゆきブログ

コメント