【高齢者にやさしいご飯#2】スピード仕上げで水っぽくならない【卵とほうれん草の中華炒め】Chinese stir-fried egg and spinach

ほうれん草

ほうれんそうや枝豆、レバーなどに豊富に含まれていますが、多く摂取すると、認知症や 脳卒中など様々な病気のリスクを下げることを示す研究結果が発表されています。 中には、葉酸を多くとる人は、あまりとっていない人に比べて「アルツハイマー病の発症率が半分になった」「心筋梗塞の死亡リスクが40%減った」というデータまで。

動脈硬化&認知症からカラダを守れ! – NHK ガッテン!

手早く簡単に作れて栄養もいっぱい、色味もきれいな卵とほうれん草の中華炒めです。もう一品困った時やお弁当にもぴったりなおかずです。始めに卵をふわふわに炒めて取り出し、ほうれん草を炒たら卵を戻してさっと合わせると、水っぽくならず美味しく仕上がります。
撮影:中本浩平 / スタイリング:丸山かつよ

<材料>2〜3人分
卵          2個
ほうれん草      1束(200g)
にんにくのみじん切り 1片
塩          ひとつまみ
ごま油        大さじ1
サラダ油       大さじ2

<作り方>
1. ほうれん草は洗って3〜4cmに切り、水気けを切っておきます。卵は白身を切るように割りほぐしておきます。
2. フライパンに油を熱し溶き卵を加えまする。手早くかき混ぜてふわふわと膨らんできたら、油を少し残して取り出しておきます。
3. 残り油ににんにくを入れて味を移し、ほうれん草の軸から順番に入れて炒めます。油が回って半分くらいにしんなりしたら塩と大さじ1杯の水を加えます。しんなりしたら卵を戻して手早く炒め合わせて完成です。

#卵 #ほうれん草 #中華炒め #藤野嘉子 #家庭料理 #初めて料理教室

コメント